転職ノウハウ

転職面接で当社に活かせる経験やスキルを聞かれた際の答え方と回答例!

転職面接で当社に活かせる経験やスキルを聞かれた際の答え方と回答例を解説します。

当社に活かせる経験やスキルと聞かれると、

「どんなスキルが良いのかな・・」

「経験つめてないんだよな・・」

「何を伝えれば良いのか分からないな・・」

など、感じてしまうと思います。

しかし、そこまで深刻に考える必要はありません。なぜなら、書類選考を通過して面接に呼ばれた時点で、基本的なスペックはクリアしてるからです。

ここで答えるべきは、そのスペックで何に貢献できそうかを伝えることです。何に貢献できるのかとあるように、志望企業の課題を把握するのは重要になりますので、企業研究は事前に行うようにしましょう!

さて、これから、転職面接で当社に活かせる経験やスキルを聞かれた際の答え方と回答例をご紹介します。

【この記事で伝えたいこと】

・具体的な仕事シーンを答える。

・志望企業の課題にアプローチする。

・スキルや経験は偽らない。

当社に活かせる経験やスキルを聞かれる理由

以下で、質問の意図を解説します。この質問では、自分のスキルや経験をどのように捉えているかや、本当に経験して身についたスキルなのかまで確認されていますので念頭においておきましょう。

【活かせる経験やスキルが聞かれる理由】

・自分の強みをどこに持つか確認している。

・経験やスキルのマッチングを確認している。

自分の強みをどこに持つか確認している

企業は、あなた自身が何に強みを思っているか確認したいと思っています。なぜなら、基本、仕事は強みを活かして働いていただくことで、企業の生産性に貢献するからです。自分が強みと思っていない分野をアサインすると、やらされ仕事になってしまいミスマッチにつながる危険性もあります。そのため、具体的な仕事シーンを答えていただくことで、マッチングを確認しています。

また、活かせる経験やスキルを伺うことで、その経験やスキルへの深さが分かります。強みと主張するが、明らかに浅いなと感じてしまわせないように、答える内容には注意が必要です。

経験やスキルのマッチングを確認している

候補者が答える経験やスキルと、企業側が求めている経験やスキルのマッチングを確認しています。転職は、スキルや経験のマッチングです。新卒のように、ポテンシャル採用で育てることを念頭においていません。そのため、純粋に当社で活かせるスキルや経験を積んでいるかを確認することが重視されます。

繰り返しになりますが、企業で求められているスキルや経験を事前に把握することは重要になりますので、企業研究を進めて仮説をしっかり持っておきましょう。

スポンサーリンク



当社に活かせる経験やスキルを聞かれた際の答え方

以下で質問の答え方を解説します。事前に、企業研究や転職エージェントに聞いて、志望企業の課題感を確認することをしておきましょう。そこが本当に大切になります!

【活かせる経験やスキルが聞かれる理由】

・募集要項のスキルや経験を備えていることを答える。

・具体的に仕事シーンを描く。

・志望企業の課題にアプローチできると良い。

募集要項のスキルや経験を備えていることを答える

面接に呼ばれた時点で、基本的なスキルや経験を備えている評価にはなっています。しかし、本当にスキルや経験を保持しているかまで面接で企業は確認したいと思っています。

そのため、この段階で答える内容は、募集要項にあるスキルや経験の内容を前提にして答えることが重要です。スキルや経験をもとにオファーは出していますので、経験やスキルの程度で悲観する必要はありません。自信を持って答えるようにしましょう。

また、未経験の場合も、コアスキルを評価されています。そのため、汎用性の高いスキルでお話できれば問題ないので不安視する必要はありません。具体的な回答例は以下で紹介しますので、そちらで確認してください。

具体的に仕事シーンを描く

実際に自分が働いている光景を、面接官にイメージさせることは重要です。そのため、具体的に仕事シーンを描くようにしましょう。どんな仕事シーンで前職のスキルや経験が活かせるかを意識することが大切です。

そして、ここで伝えるべき内容は、各論的なスキルではなく、多少抽象度は高くても良いので、汎用性が高いスキルが良いでしょう。例えば、チームマネジメントなどが好まれる傾向があると思います。30歳より上の方の場合は、プロジェクトマネジメントから管理者としてのマネジメントがアピールできないとしんどいと思うので、そこは注意してください。

志望企業の課題にアプローチできると良い

仕事シーンにも関係しますが、志望企業の課題にアプローチできていると良いでしょう。私がオススメするのは、エージェントにどんな課題感を持っているか確認した上で、答える内容を決めることです。

企業が中途を採用する際は、人員増強か穴埋めです。人事はどんな人材が欲しいかをスペックシートに纏め、エージェントと会話します。そのため、エージェントは生の声を知っているので、具体的にどこにアプローチすると良いか教えてくれます。ドライな関係でエージェントと付き合う方もいますが、ぜひ、活用することをオススメします。

当社に活かせる経験やスキルを聞かれた際の回答例

以下で、この質問の回答例をご紹介します。私は人事転職も未経験からエンジニアへの転職もしていますので、以下は参考になると思います。

【経験分野への回答例】

制度設計から採用労務まで、人事業務全般を経験していますので、幅広く業務に貢献できると思っています。また、直近は働き方改革を、リーダーポジションで推進していましたので、プロジェクトマネジメントとしてもお役に立てると考えています。

ここから深掘りされる内容は、

特に、どんな分野が一番得意かな?

制度設計や働き方改革などの企画系の業務が得意です。もちろん、オペレータ時代の経験があるので、それが活きた内容にはなっています。年齢も若いので、最初から企画は無理でも、いずれそこで貢献したいと考えております。

そうですか!分かりました!

【未経験分野への回答例】

制度企画や働き方改革などのプロジェクトを、リーダーのポジションで推進していましたので、業務に関する知識はないですが、仕事の進め方含め活きると思います。また、エクセルなどで統計の分析なども行っていましたので、データの扱いにも慣れています。

ここから深掘りされる内容は、

直接的に活きる経験はないの?

未経験の業種になるので、業務上、直接活きる経験は少ないと思いますが、早く技術をキャッチアップして立ち上がりに時間をかけないつもりでいます。

分かりました!最初はしんどいかもしれないですけどね!

スポンサーリンク



当社に活かせる経験やスキルを聞かれた際の注意点

当社に活かせる経験やスキルを聞かれた際の注意点は、「経験やスキルを偽らない」ことです。正直に、何ができて、何ができないかを伝えることが大切になります。嘘をついた場合、お互いが入社後辛くなりますので注意が必要です。また、現在足りていないスキルや経験は、これから身に着けるスタンスで大丈夫ですので、あまり不安視しないようにしましょう!

蛇足ですが、私の元上司の某電気メーカーの課長にオファーを出した際は、「英語を話せるか?」という質問に対して、「ブラッシュアップは必要ですが、話せる方だと思います。」と正直に答えていました。正直に答えることで、お互いのマッチングがしっかり行われることを、この経験で学びました。

転職面接の質問集一覧!よく聞かれる内容の答え方と回答例のまとめ!転職面接の質問集一覧を紹介します。 よく聞かれる質問内容や答え方と回答例を纏めましたので、参考にしてくださいね! 私自身、「...
面接対策に強い転職サイトと転職エージェント|WEBオンライン練習も!面接対策に強い転職サイトと転職エージェントを解説します。 今回は、 「面接で不合格になることが多い」 「初めての転...

まとめ

転職面接で当社に活かせる経験やスキルを聞かれた際の答え方と回答例を解説しました。個人的にはそこまで聞かれない質問になりますので、対策はあまり必要はないと思います。しかし、繰り返しお話した企業研究は重要になりますので、必ずそちらは念入りに行うほうが良いでしょう。

面接対策特集▽▽おすすめ転職サイトと転職エージェント▽▽

面接対策に強い転職サイトと転職エージェント|WEBオンライン練習も!面接対策に強い転職サイトと転職エージェントを解説します。 今回は、 「面接で不合格になることが多い」 「初めての転...
〜特集:面接対策〜

【おすすめサイト】
・面接対策に強い転職エージェント

【面接質問と回答例】
・よく聞かれる質問と回答例一覧

【面接の疑問】
・圧迫面接の場合はどうする?
・電車遅延の場合はどうする?
・志望動機が聞かれないけど大丈夫?
・逆質問はいくつ準備する?
・逆質問をしないと落ちる?