転職サイト

ミイダス|申し込むと求人オファーで企業に転職がバレるのが怖い?

ミイダスを使うリスクについて解説します!

最近、ミイダスはCMでも話題になっています。有名な芸能人が宣伝をしていて、少しづつ認知度が上がっているイメージです。

しかし、実際どのようなサービスか、イメージがついていない方もいると思います。

これから、ミイダスのサービスについて紹介した後、登録後に、求人オファーを受け取る設定で、今勤めている企業に転職活動がバレてしまわないかを解説します!

【この記事で伝えたいこと】

・ミイダスは「診断ツール」「企業マッチング機能」のある転職サイトです。

・少し手間ですが、初期診断、初期登録時に、情報を公開したくない企業を設定できます

・情報公開設定をするので、ミイダスのサービス経由で転職活動がバレることはないが、アホな人事がいれば人事間で情報交換をする可能性はあるので、バレる可能性がゼロとは言い切れない

▽▽年収診断・適性診断が良い!▽▽

△△サブサイトとして活用できる!△△

ミイダスのメリットとデメリット

ミイダスは、市場価値を見出すことがコンセプトの転職サイトです。

サービス内容は大きく分けて、「診断ツールでの自己分析機能」と「企業マッチング機能」となります。

他社サイトとの最大の違いは、登録時に細かな個人情報が必要ないことです。

あくまで、スキルと経験のマッチングを重視しているサイトのため、メールアドレスとSMS認証だけで登録ができてしまいます。

そのため、登録の手間はありますが、細かな情報を入力せずにすむので、すぐに診断ツールやスカウト機能を使える強みを持っています。

人事的な立場で言うと、採用手法はダイレクトリクルーティングに該当します。

ダイレクトリクルーティングとは、企業が直接的に、個人にオファーを出す仕組みのことを言います。

ミイダスでは、転職サイトのスキルや経験の情報をもとに、ポータルサイト経由で、オファーを出すことになります。

類似サービスとしてはリクナビネクストがありますが、ミイダスのオファーは面接確約のみとなっており、変な勧誘オファーを貰うことがないことは利点になります。

以下で、もう少し詳しく、ミイダスのメリットとデメリットを解説します!

ミイダスのメリット

【ミイダスのメリット】

・診断ツールが自己分析に使える。

・面接確約のオファーだけが届く。

ミイダスでおすすめできるのは、診断ツールだけだと思います。

理由は、他の診断ツールに比べ、詳細なデータが出力されるからです。

他の転職サイトの診断は動物占いのような結果が出力されますが、ミイダスは各要素について、分析が細かく表示されます。

また、強いて言うなら、面接確約のオファーだけが届くのは良かったと思います。

他のサイトは、求人を少し閲覧しただけで、応募を歓迎するようなリードがされます。

個人的には、これが凄くうざくて嫌いです。

そのため、そんなミスリーディングをせずにすむのは、良い点だと思います。

ミイダスのデメリット

【ミイダスのデメリット】

・応募したい企業に挑戦できない。

・全ての診断を行うのが疲れる。

ミイダスのデメリットは、行きたい企業があっても、マッチングしない限り、応募ができないことです。

これは、流動的な中途採用において、しんどい点かなと思っています。

なぜなら、ポストがなくなる可能性があるからです。

人気求人だと、すぐに埋まり、募集が終わってしまうことが多いです。

それに対し、ミイダスの気になる機能を使っていては、応募に結びつく前に、求人が終わってしまうことがあり得ます。

運がなかったと割り切れれば良いですが、不戦敗が一番後悔につながると思います。

また、適性検査をガチでやると、2時間以上かかります

年収診断、コンピテンシー診断、パーソナリティ診断を続けて行うと、かなり疲れます。

事実、私は、最後少し面倒になってしまいました。。

企業に転職がバレるのが怖い

企業に転職がバレてしまうか解説します!

ミイダスに登録して、現職の先輩や人事に、転職活動かバレてしまうか怖いと思います。

手軽に利用できる反面、リスクがあるのではないかと疑うでしょう。

結論は、初期診断、初期登録時のいずれでも、情報を公開したくない企業を設定できますので、原則、バレることはありません

ただし、バレる可能性が、ゼロとは言い切れません。

それは、たまにいるアホな人事が、人事間で話をしている場合です。

しかし、これは、どこのエージェント、サイトを使っても仕方ないので、少ないリクスとして想定しておくしかありません。

ただし、ミイダスに限ると、名前でバレるリスクは極端に低いです。

なぜなら、登録がメールアドレスで大丈夫だからです。

そもそも人事側で転職サイト内の名前検索はしないのですが、名前が登録の段階で必要のないことは良いことだと思います。

そのため、転職活動を積極的に考えていない方でも、適性検査だけで使っても、問題ないサイトになっています。

ミイダス

▽▽コンピテンシー診断が魅力!▽▽

△△診断メインにサブサイトとして使おう!△△

【転職のメインサイト紹介】

リクルートエージェント

(転職支援実績TOPで、皆んな登録する有名サイト)

doda

(転職者満足度TOPで、皆んな登録する有名サイト)

パソナキャリア

(上記2社のサポートが受けられない場合はここ!)

まとめ

ミイダスのリスクについて解説しました。

基本的には、身バレがしない転職サイトになっています。

なんと言っても、登録時に、個人情報が必要のないことが良いです。

ただし、ミイダスだけを頼って転職を進めて行くことはリスクかなと思っています。

あくまで、転職サイトなので、情報収集を考えたサブサイトとして活用することをおすすめします。

▽▽代表的な転職サイト▽▽

△△年収診断・適性診断に強み!△△

特集ミイダス

\\ミイダスの活用方法//

ミイダスの登録とログインと退会方法!評判口コミと料金と活用方法!ミイダスを活用しようと決めたが、操作方法や活用方法が分からない方は多いと思います! 例えば、 ・登録方法が分からない! ...
ミイダス特集

【評価・感想・口コミ】

ミイダスを使って大丈夫?しつこいオファー通知を無視するとどうなる?

ミイダスで転職サポートは受けられる?3つの適性診断が選ばれる理由?

ミイダスは怪しい?口コミで市場価値が当てにならない評価は本当か?

ミイダスの適正年収は嘘なの?失敗する前に知っておきたい悪い評判!

ミイダスのオファー企業の質は微妙?プレミアムオファーは使えない?

ミイダスは20代や第二新卒向けサービス?未経験の業界職種におすすめ?

ミイダスに登録すると求人オファーで企業に転職がバレるのが怖い?