転職エージェント

リクルートエージェントの登録活用とログインアウトと退会解約方法!

リクルートエージェント登録

リクルートエージェント使い方について解説します!

リクルートエージェントは、転職を考えた方が、とりあえず登録するサイトで有名ですね。

私も2回活用して、2回とも採用内定を成功させています!

これから、そんなリクルートエージェントの登録方法活用方法ログイン方法ログアウト方法退会解約方法などの使い方をご紹介します。

※記事執筆時点の使い方なので、そこはご了承ください!

【この記事で伝えたいこと】

・リクルートエージェントの使い方は簡単である。

・転職サイトのリクナビNEXTの情報でも登録ができる。

・リクルートエージェントだけに絞らず、他社の転職エージェントも活用することを推奨します。。

▽▽転職支援実績がトップ!▽▽

△△業界大手の転職エージェント△△

リクルートエージェントとは?

リクルートエージェントとは、人材派遣業界大手の転職エージェントです。

他社のエージェントとの違いは、転職支援実績がトップであることです!

実績があるということは、活用すれば転職できる可能性は高いということです。

【メリット】

・転職支援実績がトップ。

・非公開求人が多い。

・専門のアドバイザーがつく。

【デメリット】

・合理的な方が多いので、冷たく感じる。

・希望する求人の紹介を受けられない可能性も高い。

・営業が上手いので、流される危険が高い。

実際、私も2回活用して「人事から人事への社格を上げる転職」と「無職から人事への転職」を成功させています。

特に、無職からの転職は、転職サイトだと書類選考の通過率がかなり低かったです。

しかし、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーに、早期離職理由を推薦書に書いて頂けたおかげで、大手企業の面接にも進むことができるようになりました。

余談ですが、ピンチな時は誰かに頼るべきだなとここで学びました!

登録方法

リクルートエージェントの登録方法を解説します。

リクナビNEXTのIDから簡単に登録する方法と、会員情報を使わないで登録する方法があります。

▽▽転職支援実績がトップ!▽▽

 

△△公式HP△△

【リクナビNEXTを使う場合】

①リクナビNEXTにログインしてかんたんお申し込み

②規約・プライバシーポリシーに同意して申し込む。

【会員情報を使わないで登録する場合】

①会員情報を使わずに申し込む

②以下の項目を入力する。

・転職希望時期

・希望勤務地

・現在の職種

・現在の年収

・メールアドレス

③同意し次へを押す。

※必要事項を数分入力すれば、簡単に始められます!

活用方法

リクルートエージェントの活用方法を解説します!

リクルートエージェントは、転職支援実績トップのため、普通に使えば、普通に転職できます。

ただし、自分が希望する求人を紹介されるかは、微妙です

理由は、リクルートエージェント内で、企業に紹介しても良い人材か、見極めているからです。

そのため、最初に紹介された企業で、どの程度足下を見られているかが確認できます

私は無職になる前と、無職になった後で、明らかに社格も企業の質も下げられたなと思いました。

ですので、志望する会社があるなら、直接応募を検討したり、他社のエージェントを活用したりすることをおすすめします。

おそらく、最初に紹介した企業をマックスだと考えていると思います。

はっきり言って、書類さえ通過してしまえば、後は面談でいくらでもアピールできます。

リクルートエージェントを活用する際は、他のエージェントも活用して、自分が一番高く見積もられているかエージェントはどこか確認することを推奨します。

【転職のメインサイト紹介】

マイナビエージェント

(20代・30代に強みを持つサイト)

doda

(転職者満足度TOPで、皆んな登録する有名サイト)

パソナキャリア

(上記2社のサポートが受けられない場合はここ)

ログイン方法

リクルートエージェントのログイン方法を解説します。

ログインは「Personal Desktop」を使います。

登録後は「Personal Desktop」で、求人紹介から応募まで進めていきます。

【ログイン方法】

①IDまたはメールアドレス

②パスワード

ログアウト方法

リクルートエージェントのログアウト方法を解説します。

ログアウトは「Personal Desktop」を使います。

ログイン状態でないと、ログアウトはできないので、ご注意ください。

【ログアウト方法】

①ログアウト

※数ヶ月間利用がないと、勝手にログアウトされることもあります。

退会解約方法

リクルートエージェントの退会解約方法は2種類あります。

キャリアアドバイザーにメールをすることと、退会の手続きフォームを利用することです。

私は、キャリアアドバイザーにメールでお礼と、退会の手続きを依頼して終わりました。

【退会手続きフォームを使う場合】

①「リクルートエージェント 退会」でググる。

②退会(キャンセル)の手続きにいき、一番下の退会(キャンセル)の手続きをクリックする。

③氏名、メールアドレス、生年月日を入力して、同意して次へを押す。

④内容を確認して完了。

⑤「Personal Desktop」にログインできないことを確認する。

【キャリアアドバイザーにメールする場合】

①キャリアアドバイザーにメールする。

○○様

お世話になっております。○○です。

この度は、転職のサポートいただき、ありがとうございました。

紹介頂いた求人以外で、ご縁を頂けましたので、転職サポートの終了をお願い致します。

よろしくお願い致します。

②キャリアアドバイザーが対応してくれる。

③一定期間空いたら「Personal Desktop」にログインできないことを確認する。

まとめ

リクルートエージェントの使い方について解説しました。

基本は、WEBサイトで登録をして、「Personal Desktop」で選考を進めていきます。

活用方法としては、別の転職エージェントも検討しながら、あいみつをとって進めた方が良いでしょう。

転職エージェントには社内選考があるので、そこで自分をプッシュしてくれるエージェントが、あなたにとって一番良いエージェントになるからです。

それは、最初に紹介される求人である程度分かるので、確認するようにしましょう!

▽▽業界大手の転職エージェント▽▽

△△転職支援実績がトップ!△△

リクルートエージェント特集

\\リクルートエージェントの活用方法//

リクルートエージェント登録
リクルートエージェントの登録活用とログインアウトと退会解約方法!リクルートエージェントの使い方について解説します! リクルートエージェントは、転職を考えた方が、とりあえず登録するサイトで有名です...
リクルートエージェント特集

登録・エージェント面談

リクルートエージェントの登録申込で在職中の会社に転職活動がバレる?

リクルートエージェントの面談を断られた際の対処法!理由や対応策は?

リクルートエージェント面談で聞かれる内容!服装や持ち物や準備は?

リクルートエージェントから返信がない!連絡が来ない遅い時の対処法!

求人紹介・応募・内定

リクルートエージェントの紹介企業の質は最悪?費用や料金は必要か?

リクルートエージェントの営業担当おすすめ求人は書類選考で落ちる?

リクルートエージェントから応募を急かされる?しつこい電話はある?

リクルートエージェントの企業スカウトの通過率は?面接内定になる?

リクルートエージェントから選考結果連絡がこない!落ちたことは確定?

リクルートエージェントの選考辞退は難しい?断る方法や理由と例文!

体験談

無職からリクルートエージェントを使った体験談【2社から採用内定】

評判・評価・口コミ

リクルートエージェントの評判は悪い?使ってみた感想を口コミと比較!

リクルートエージェントを使って大丈夫?使えない評判や噂は本当か?

リクルートエージェントは冷たい?ひどい使いづらいと言われる理由は?

参考

リクルートエージェントとdodaの違い!選ぶポイントや併用はなし?

リクルートエージェントとの付き合い方!無理せず転職を進める方法!