転職エージェント

リクルートエージェント面談で聞かれる内容!服装や持ち物や準備は?

リクルートエージェント面談準備

リクルートエージェントの面談で聞かれる内容について解説します!

ここでの面談は、キャリアアドバイザーとの面談のことです。

私自身、東京の高層ビルで2回、エージェント面談を経験しています。

リクルートのビルは、カッコ良いんですよ(笑)

最初訪れた時は夜で、洗練された感じで、雰囲気に圧倒されたのを覚えています。

それと同時に、しっかり準備をしておかないと「流されるな〜」とも思いました。

これから、そんなリクルートエージェントの面談に行く前の準備についてご紹介します!

【この記事で伝えたいこと】

・過去、現在、将来で、あなたの経験や希望が深掘りされる。

・服装は私服で問題ない。

・事前の自己分析が本当に大切。

▽▽転職支援実績がトップ!▽▽

△△業界大手の転職エージェント△△

リクルートエージェント面談で聞かれる内容

リクルートエージェントの面談で聞かれる内容を解説します!

原則は、書類を用意してから面談を受ける流れになります。

ただし、一部分だけしか用意できていなくても、面談を受けることは可能です。

事実、人事時代は永遠と働いていたので、書類を全く用意せず、アポだけして面談を受けました。

【面談で聞かれる内容】

①過去から現在に至るまで

②将来と希望条件

③転職理由

①過去から現在に至るまで

過去から現在に至までのキャリアを聞かれます。

大学を選んだ理由、ゼミや専攻を選んだ理由、新卒の会社を選んだ理由、どんな経験をしたかなどを中心に、きっかけや動機、コアになっているスキルや経験が深掘りされることになります。

別に面接ではないので答えられない部分があっても良いですが、その答えられない内容が「あなたのモヤモヤ」ポイントになるので、きちんと内省をしておくことをおすすめします。

おそらく、そのモヤモヤ部分が面接でもネックになるからです。

②将来と希望条件

今後のキャリアについて、将来と希望条件を聞かれます。

将来を見据えて、どんなキャリア感を持っているか、社格や年収を重視するか、働き方や働く場所を重視するかなどが細かに聞かれます。

ここで、自分の希望条件がない場合「こんなのどうですか?」と永遠に流されるだけになるので、注意が必要です。

事前に「重視したい要素の洗い出しと優先順位」を決めておくようにするべきです。

③転職理由

転職理由は、かなり深掘りされます

理由は、面接で一番聞かれる内容だからです。

エージェント面談の場では、素直に伝える必要はないと言われますが、私は正直に伝えるべきだと思います。

パワハラやセクハラなどでもです。

ここで、エージェントと行き違えると、紹介される企業も微妙な感じになります。

選考の面接では、あえて伝える必要はないにしても、エージェント面談では伝えることをしましょう。

私は2度目の転職は無職状態でした。

その際、無職になった経緯がパワハラだったので、それを伝えたら、パワハラを理由にうまく推薦状を作ってくれました。

それは、挫折して自信がなかった自分にとって、救いになった点でした。

面談の服装や持ち物

面談の服装や持ち物を解説します!

基本は、面談確定メールに書かれているので、それを用意すれば大丈夫です。

そして、服装は、私服で大丈夫です。

私は1度目の転職活動は会社終わりでスーツ、2度目の転職活動は無職で私服でした。

いずれでも全く問題なく、面談を受けることができました。

持ち物は、予約者だと証明するための身分証明書と筆記用具があればOKです。

一応、以下で持ち物をまとめておきます!

【持ち物】

□身分証明書(必須)

□筆記用具(準必須)

□スケジュールとメモ帳(準必須)

【任意】

□履歴書と職務経歴書(事前にシステム登録だけでOKです。)

※キャリアアドバイザーが印刷して持ってきてくれる。

【保存版】面談に行く前の準備

エージェント面談全てに言えますが、面談に行く前の準備を解説します!

先ず、大前提として、エージェント面談に行くと転職がしたくなります

理由は、様々な有名企業の求人が多く紹介されるからです。

そして、そこで働いている自分をイメージする仕掛けがされるからです。

しかし、ここで注意してほしいのが、何のために転職活動をしようと考えたかの「動機」です。

これを持っていないと、流されて、大して行きたいと思っていない企業に応募することになります。

この考えを、ぜひ、最初に持ってください!

そして、この前提に立つと、やるべきことは明確です。

それは「自己分析」です。

面倒だと大抵の方は思いますが、先ずは、エージェントに登録する前に、自己分析をして進むべき方向性を考えてください。

休日のリラックスした時に、自分の漠然とした転職のイメージを、言語化できるほどに明確化することです。

これをすることで、今、転職するべきかを含め、あなたの今後が見えることになります。

そしたら、転職エージェントに登録して、転職活動を進めましょう。

▽▽転職支援実績がトップ!▽▽

 

△△公式HP△△

【参考:面談を受けられなかったら】

マイナビエージェント

(20代・30代に強みを持つサイト)

doda

(転職者満足度TOPで、皆んな登録する有名サイト)

パソナキャリア

(上記3社のサポートが受けられない場合はここ)

参考本:メモの魔力と神メンタル

自己分析を、どのようにしたら良いか分からない人は、この2冊を読んでください。

これで、必ず自分のコアと今後の目標の進め方が明確になります。

まとめ

リクルートエージェントの面談で聞かれる内容について解説しました。

事務的な内容も解説しましたが、一番伝えたかったのは、自己分析の大切さです!

これをしているかどうかで、転職が成功するかどうかが決まると思います。

あくまで、転職をするのは、あなた自身です。

それを、第一に考えるようにしてください!

▽▽業界大手の転職エージェント▽▽

△△転職支援実績がトップ!△△

リクルートエージェント特集

\\リクルートエージェントの活用方法//

リクルートエージェント登録
リクルートエージェントの登録活用とログインアウトと退会解約方法!リクルートエージェントの使い方について解説します! リクルートエージェントは、転職を考えた方が、とりあえず登録するサイトで有名です...
リクルートエージェント特集

登録・エージェント面談

リクルートエージェントの登録申込で在職中の会社に転職活動がバレる?

リクルートエージェントの面談を断られた際の対処法!理由や対応策は?

リクルートエージェント面談で聞かれる内容!服装や持ち物や準備は?

リクルートエージェントから返信がない!連絡が来ない遅い時の対処法!

求人紹介・応募・内定

リクルートエージェントの紹介企業の質は最悪?費用や料金は必要か?

リクルートエージェントの営業担当おすすめ求人は書類選考で落ちる?

リクルートエージェントから応募を急かされる?しつこい電話はある?

リクルートエージェントの企業スカウトの通過率は?面接内定になる?

リクルートエージェントから選考結果連絡がこない!落ちたことは確定?

リクルートエージェントの選考辞退は難しい?断る方法や理由と例文!

体験談

無職からリクルートエージェントを使った体験談【2社から採用内定】

評判・評価・口コミ

リクルートエージェントの評判は悪い?使ってみた感想を口コミと比較!

リクルートエージェントを使って大丈夫?使えない評判や噂は本当か?

リクルートエージェントは冷たい?ひどい使いづらいと言われる理由は?

参考

リクルートエージェントとdodaの違い!選ぶポイントや併用はなし?

リクルートエージェントとの付き合い方!無理せず転職を進める方法!