転職エージェント

リクルートエージェントの営業担当おすすめ求人は書類選考で落ちる?

リクルートエージェント紹介求人

リクルートエージェントの営業担当おすすめ求人は書類選考で落ちるかを解説します!

結論は、普通に書類選考で落ちます!

おすすめされて落ちると、何か嫌ですよね。

でも、それが現実です。

あくまで、営業担当は企業に推薦までしかできません。

営業担当におすすめされたからと言って、企業に必要とされ、内定まで貰えると勘違いしないようにしましょう。

これから、そんなリクルートエージェントの求人紹介について解説していきます。

【この記事で伝えたいこと】

・営業担当おすすめ求人でも普通に落ちる。

・エージェントの紹介求人だけを頼りすぎない。

・紹介される求人の社格は常に確認する。

▽▽転職支援実績がトップ!▽▽

△△業界大手の転職エージェント△△

リクルートエージェントの求人紹介

リクルートエージェントからの求人紹介は、大きく分けて3種類です。

それぞれについて、自分が使った感想を含めて解説していきます!

【求人紹介の種類】

・マイセレクト求人

・キャリアアドバイザー紹介求人

・営業担当者おすすめ求人

マイセレクト求人

マイセレクト求人は、自動マッチングで送られてくる求人です。

自分で登録した希望条件をもとに、システムでマッチングされた求人が紹介される仕組みになっています。

キャリアアドバイザーの名前でメールが届き、求人が紹介されるので、結構紛らわしいです。

そして、単純なシステムのマッチングなので、キャリアアドバイザーに紹介される求人と比較すると、社格や年収が高いように感じました。

キャリアアドバイザー紹介求人(担当セレクト)

キャリアアドバイザー紹介求人は、エージェント面談の情報を参考に、キャリアアドバイザーから求人が紹介されます。

そのため、キャリアアドバイザーが探したマッチングできる企業が紹介されることになります。

転職市場の状況や、現在の候補者の状況により、様々な提案がされることになります。

この紹介される求人は、合理的に挑戦できる企業が、紹介されることになります。

ここで、社格が低い紹介が続くのであれば、キャリアアドバイザーに線を引かれていることになりますので、注意が必要です。

推薦力も弱くなると思っておいた方が良いでしょう。

営業担当者おすすめ求人(営業担当セレクト)

営業担当者おすすめ求人は、企業と直接やりとりをしている担当者から、紹介される仕組みです。

キャリアアドバイザーは応募者の立場ですが、営業担当は企業の立場でマッチングを考えています。

そのため、やりとりを直接的にしている分、ある程度、マッチングしやすい求人であると言えます。

詳しくは、以下で解説していきます!

営業担当者おすすめ求人は書類選考で落ちる?

営業担当者おすすめ求人について解説します!

結論は、営業担当のおすすめ求人でも普通に落ちます。

あくまで、書類選考の通過を決めるのは、企業です。

エージェントは推薦までしかできないので、営業担当者からおすすめされたからと言って、受かると思わない方が良いです。

私も営業担当おすすめに食いついて、普通に何社か落ちました。

強くおすすめしといて、落ちるのかと思いましたが、推薦までしかできないのがエージェントなので仕方がないかなと思いました。

そのため、おすすめ求人に一喜一憂することはしない方が良いでしょう。

▽▽転職支援実績がトップ!▽▽

 

△△公式HP△△

リクルートエージェントの求人紹介の注意点

リクルートエージェントの求人紹介を使う際の注意点を解説します!

【注意点】

・紹介だけを頼りすぎない

・紹介された求人の社格を確認する

紹介だけを頼りすぎない

紹介された求人だけを頼りにする考え方は、捨てた方が良いです。

私はこれで、失敗しています。

あまり興味のないネームバリューのある企業ばかりを受けて、自分の転職動機を見失いかけたからです。

エージェントサービスを利用すると、多くの企業を紹介されるので、あの企業も良さそう、この企業も良さそうと、目移りすることになります。

そして、エージェントに流されて、結果、行きたくもない企業から内定を貰っていました。

皆さんには、そんな非効率なことはしてほしくないので、先ずは、自分が行きたい企業をリストアップしておくことをおすすめします。

そうすれば、自分軸で全てを考えられるので、このエージェントを使って応募すべきかなど検討することができます。

結構、これは重要な考え方なので、意識しておきましょう。

紹介された求人の社格を確認する

紹介される求人の社格は確認してください。

理由は、紹介された求人が、あなたの限界値だと思われているからです。

たとえば、大手メーカーを目指しているのに、中堅のメーカーしか紹介されない場合は、あなたの可能性が中堅程度だと思われています。

そのため、そのエージェントから大手メーカーを応募しても、推薦力が弱くなったり、社内選考で落とされたりする可能性が高いです。

そう言った場合は、自分を評価してくれるエージェントに切り替えた方が良いです。

残念ながら、リクルートエージェントは利用者も多いので、事務的に合理的に判断が下される印象です。

もし、何か評価されていないと感じるなら、すぐにエージェントを切り替えて、そちらから応募するようにした方が良いです。

リクルートエージェントに代替する「転職メインサイト」として活用できるエージェントを以下で紹介しておきます。

【転職メインサイト】

マイナビエージェント

(20代・30代ならここが手厚い)

doda

(転職者満足度TOPで、皆んな登録する有名サイト)

パソナキャリア

(サポートを受けられない場合はここ)

まとめ

リクルートエージェントの営業担当おすすめ求人は書類選考で落ちるかを解説しました!

結論は、普通に落ちます。

おすすめされて落ちるのは、違和感があるのですが、それが現実です。

そして、一番重要なのが、全ての求人を自分で選ぶ意識です。

多くの企業にふれる分、目移りや流されることになる可能性が高いです。

そこで、自分の軸を貫けるかが勝負になるので、強く意識してください。

▽▽業界大手の転職エージェント▽▽

△△転職支援実績がトップ!△△

リクルートエージェント特集

\\リクルートエージェントの活用方法//

リクルートエージェント登録
リクルートエージェントの登録活用とログインアウトと退会解約方法!リクルートエージェントの使い方について解説します! リクルートエージェントは、転職を考えた方が、とりあえず登録するサイトで有名です...
リクルートエージェント特集

登録・エージェント面談

リクルートエージェントの登録申込で在職中の会社に転職活動がバレる?

リクルートエージェントの面談を断られた際の対処法!理由や対応策は?

リクルートエージェント面談で聞かれる内容!服装や持ち物や準備は?

リクルートエージェントから返信がない!連絡が来ない遅い時の対処法!

求人紹介・応募・内定

リクルートエージェントの紹介企業の質は最悪?費用や料金は必要か?

リクルートエージェントの営業担当おすすめ求人は書類選考で落ちる?

リクルートエージェントから応募を急かされる?しつこい電話はある?

リクルートエージェントの企業スカウトの通過率は?面接内定になる?

リクルートエージェントから選考結果連絡がこない!落ちたことは確定?

リクルートエージェントの選考辞退は難しい?断る方法や理由と例文!

体験談

無職からリクルートエージェントを使った体験談【2社から採用内定】

評判・評価・口コミ

リクルートエージェントの評判は悪い?使ってみた感想を口コミと比較!

リクルートエージェントを使って大丈夫?使えない評判や噂は本当か?

リクルートエージェントは冷たい?ひどい使いづらいと言われる理由は?

参考

リクルートエージェントとdodaの違い!選ぶポイントや併用はなし?

リクルートエージェントとの付き合い方!無理せず転職を進める方法!