プログラミングスクール

TECHCAMPエンジニア転職の評価!失敗挫折する人の特徴と料金は妥当?

TECHCAMPエンジニア転職失敗挫折

TECH CAMP エンジニア転職(テックキャンプ)の評価を解説します!

私は、TECH CAMP エンジニア転職の渋谷校の短期集中スタイルを卒業しました

全くの未経験から挑戦したので、かなり辛かったのが感想です。。

しかし、10週間を費やしたことで、大幅な成長ができたのも事実!

これから、そんな成長環境を与えてくれたTECH CAMP エンジニア転職について、私の体験談や同期の感想をもとに、挫折失敗する人の特徴や、料金に見合う妥当なサービスだったかを解説していきます。

**キャリア・学習相談が無料で受けられる!**

**その場でのしつこい勧誘はありません!**

【この記事で伝えたいこと】

・お金に余裕があり、エンジニアになる覚悟があればおすすめできる。

・学習や就職フォローが手厚いので、挫折できない環境。

・他社スクールと比較すれば料金は高いが、妥当なサービス内容である。

テックキャンプエンジニア転職での成長記録

最初に、TECH CAMP エンジニア転職に通う前と、卒業後のITスキルを比較します!

どんな内容が、どこまで身についたかを参考にしてください。

ちなみに、受講前は、ITに興味はなく、アナログ人間でした。

会社でも紙文化で育ってきたので、ITスキル的には底辺にいたと思います。

ですが、現在は、ITへの抵抗もなく、学習を継続することについては苦ではないです!

これだけでも、小さな成長ができたと実感しています。

受講前のITに関するスキルは以下でした

【受講前】

・エクセルでvlookupとif文が組める。

・遅いがタイピングはできる。

・IT・WEBエンジニアの知識は全くない。

・始めてmacbook proを買ってみた。

・モノづくりはしたことがない。

・プログラミングに触れたことがない。

それが受講後は、少し成長した感じです!

【受講後】

・プログラミングが少し好きになる。

・IT業界・エンジニアの仕事が分かった。

・簡単なアプリが作れるようになる。

・パソコンを触るのが怖くなくなった。

・学習習慣がついた。

・メモ書きと瞑想を身につけた。

その後、就職した現在は、こんな感じです!

【就職後】

・自社受託開発に行った。

・メインはJavaを書いている。

・EclipseでSpring Boot+Thymeleafを使っている。

・VBAでツールをたまに作っている。

・APIを触って分析などを始める。

成長記録としては、10週間でかなり成長できました

未熟ですが、エンジニアとして働くこともできました!

TECH CAMP エンジニア転職の特徴としては、エンジニアとして学び続けるマインド面が、かなり鍛えられます

もちろん、WEBアプリも個人で作成できる知識や技術力も身につけられます

10週間のカリキュラム詰め込み学習で、ここまで成長できるとは思っていませんでした。

【追記】

余談ですが、成長と同時に「自分が一生エンジニアで食べていくのは違うな」とも感じました。

変な話にはなりますが、TECH CAMP エンジニア転職に挑戦したから、気づけたことです。

同期にもいましたが、受講後に何か違うと感じ、方向転換する人もいます!

テックキャンプエンジニア転職の評価

ここから、本題に入っていきます!

前置きとして、ここでは、私や同期の体験談をご紹介しますが、現在通っているスクール生の声はSNS(ツイッター)、Qiita、ブログ(はてなブログなど)で知ることができます

スクール生は、未熟でもアウトプットが推奨されています。

最新情報を得たいなら、SNSで実際に勉強をしている方の声を聞くことは有りです。

ぜひ、内部事情なので、参考にしてくださいね!

さて、話を戻して、TECH CAMP エンジニア転職の評価をご紹介します。

テックキャンプエンジニア転職の良い評価

【良い評価】

・就職・転職支援が充実している。

・学習方法・マインドが学べる。

・簡単なWEBアプリが作れるようになる。

・良質な仲間と出会える。

転職支援が充実している

転職先の紹介は毎週4社以上ありました

自社開発・受託開発・SESそれぞれあり、私は自社開発をメインに紹介が受けられました。

同期やチームメイトも同じように紹介を受けられて、満足しているようでした。

ただし、企業説明会が毎週開催される予定になっていますが、多くはSES企業の紹介がほとんどです。

そして、開催されない週もありますので、未だ紹介力は弱い面もあるかと思っています。

ですが、TECH CAMPの企業営業担当の方が、新しい企業案件をどんどん獲得しているので、今後は紹介先がかなり増えてくる印象です。

また、まこなり社長のメディア露出も増えています

TECH CAMP エンジニア転職の認知はどんどん高まっているので、良質な求人が増えるのは間違いないでしょう。

私はタイミングが良くて、未経験では厳しいと言われるユーザー独立系の自社受託開発企業に入ることができました。

【補足】

TECH CAMP エンジニア転職に通って、コードを書きたくないと言うイレギュラーな同期がいました。

そんな方も、データサイエンティストや上流系の仕事を紹介して貰えていました。

私のチームメンバー5人は、TECH CAMP経由で転職に成功しています。

学習方法・マインドが学べる

瞑想やメモ書きなど、学習を進めていく方略(ほうりゃく)が身につけられます。

朝礼や夕礼でアウトプットする場が強制的に与えられることは、個人的に技術習得において有効だったと思います。

周りの仲間もアウトプットの重要性は、すごいためになっていたようです。

嫌でもメモ書きでアウトプットする習慣は身につきます

この思考法は、かなり財産になりました♪

余談ですが、この本がモチーフになっているので、気になる方はチェックしてみてください!

良質な仲間と出会える

同じ志を持った人と出会えることは大変励みになります

独学ではしんどいことも、チームで勉強ができるので、励ましあって頑張れることは、部活動の青春のようでした。

社会人とは言え「アオハルっぽい気持ち」になりました!

ここで知り合ったメンバーは同期会として、定期的にあっていますし、卒業生の和はどんどん拡がっていくと思います。

就職先に、TECH CAMPの受講生がいると、それだけで親しくなれるのは大きいです!

テックキャンプエンジニア転職の悪い評価

【悪い評価

・担当者によって対応が異なる。

・質問がしづらい。

・教室が満員で集中できない。

・理解より進捗が求められる。

担当者によって対応が異なる

フォローアップ体制が担当者によってバラツキがあります

チームで毎週MTGをしてくれる担当者も入れば、全くの放置で進捗管理する担当者もいます。

サービスとして、進め方やバラツキがあるのはどうかなと思いました。

同期の子もメンターにクレームしていました(笑)

質問がしづらい

質問をするには質問フォーマットを作成しないといけません

気軽に聞けることが大切なのに、分からないことを何が分からないか調べて聞くことに、時間ロスを感じました。

基礎的な内容で、質問がしづらい環境になっているのはしんどいかなと思います。

ほとんどの人がプロゲート、ドットインストールなどで補完していました。

また、応用からはオンライン上で質問をすることになります。

質問しようと思うと、他の方が質問をしていて対応できる人がいないことも多かったです。

質問をウリにしているのに制約が多いと感じました。

理解より進捗が求められる

同期で順位付けの進捗管理が行われます。

また、進捗が遅れている人には、理解度は度外視してカリキュラムを進めることが求められます

そのため、基礎的な理解を終えないまま、なんとなく開発ができた状態になる方が多いです。

私自身も卒業してから基礎文法の見直し学習をして、知識の定着に努めました。

という悪い評価(クレーム)もありますが、約4ヶ月で転職してエンジニアデビューできたのは、このスクールだったからです!

就職実績で比較すれば、後発のスクールを圧倒しています。

また、短期間でエンジニアデビューをすることを考えても、最速でエンジニアになるためのカリキュラムとサポート体制が準備されています

TECH CAMP エンジニア転職は、プログラミングスクールの先駆け的なポジションです。

多くの卒業生が活躍していますので、気になった方は、カウンセリングを受けるのは有りです。

▼▼気になることを全て聞こう!▼▼

▲▲エンジニアデビューの道が分かる!▲▲

テックキャンプエンジニア転職の選択は失敗?

『TECH CAMP エンジニア転職』を選択して失敗する方を解説します!

結論は「お金」と「覚悟」がない方は、失敗すると思います。

特に、受講料と生活費など、お金が一番の問題になりますので、そこは慎重に検討した方が良いでしょう。

【受講を慎重に検討した方が良い人】

・お金に余裕がない方。

・エンジニアになりたい覚悟が曖昧な方。

お金に余裕がない方

お金に余裕がない方は、以下の内容を参考に検討してみてください。

一番惨めなのが、途中で生活費がなくなって、勉強ができなくなることだからです。

金額変動があるので、詳細はTECH CAMP エンジニア転職』で確認してください。

埼玉から渋谷に通学する想定で、学習にかかる費用をまとめました。

【最低費用の目安】

①受講料:60万円

②通学費:7万(学習期間3ヶ月)

③交通費:3万(就職活動3ヶ月)

④食費:9万(1000円×3ヶ月)

⑤自己啓発:1万(技術書など)

合計:80万

学習期間が3ヶ月、就職活動に3ヶ月と考えると、6ヶ月間の生活費と通学費、交通費、受講料が、最低でも必要になります。

失業給付や貯金などで、お金が用意できるかは、しっかり考えておきましょう。

※受講料の分割払いもありますので、そこは相談しても良いとでしょう。

エンジニアになりたい覚悟が曖昧な方

プログラミング学習時間の目安は、約600時間です。

しかし、600時間では、全然足りません

私の経験から言えば、毎日10時間以上こなす必要があります!

なぜなら、カリキュラムを進めるだけで600時間はかかるからです。

そこから、深く仕組みを理解することを考えれば、全然学習量が足りません。

スクール側も、卒業してから学び続けることを重視しています。

そのため、一番大切なのが、エンジニアになりたい覚悟です。

特に、WEBエンジニアになる覚悟です。

この覚悟や想いがないと、学習を続けるのはかなりしんどいです。

エンジニアになるためにどれだけストイックになれるかが重要です。

余談ですが、エンジニアの将来は、プログラマーから、プロフェッショナルか、プロジェクトマネージャーになるかの二択に迫られます

その方向性もある程度、考えておくと良いでしょう。

ずっとコーディングだけをするエンジニアは少ないので、エンジニアになる覚悟と、どんなエンジニアになりたいかを考えることは重要です。

そして、未だ検討段階の方は、エンジニアのイメージができないと思うので、そんな将来像を聞くためにも、無料カウンセリングを受けましょう。

私も、エンジニアの将来性や、受講料含めたお金の話などを、カウンセリングで細かく質問しました。

石橋を叩き割るくらい慎重なタイプなので、疑問点をクリアにするまで聞きまくったのを覚えています。

気になることが少しでもあるなら、無料カウンセリングで悩みや不安をぶつけると良いでしょう。

しつこい勧誘はされませんので、気軽に行ってみてください。

▼▼不安なことは相談しましょう!▼▼

▲▲エンジニアデビューの道が分かる!▲▲

テックキャンプエンジニア転職を挫折する人の特徴

TECH CAMP エンジニア転職』で挫折する人の特徴をご紹介します!

挫折させないようにフォローは行われていますが、一部挫折する方々はいます。

私の同期も複数人いなくなったと言われています。

以下が挫折する方の特徴です。

【挫折する人の特徴】

・目的意識が曖昧。

・エンジニアへのリアリティショック。

・学習レベルが低い。

目的意識が曖昧

エンジニアになるのがゴールになっている方はしんどいです。

私もそうだったので、アプリを一つ完成できたら満足してしまいました。

プログラミングは手段ですので、こんな物が作りたいという目的意識を持っていることは大切です。

作りたい物を漠然とでも良いので、考えておく必要があります。

エンジニアへのリアリティショック

エンジニアは、かなりの学習をしないといけません

永遠と、学習を続けることが求められます。

まるで、プロゲーマーの世界のような感覚です。

一度身につけても、技術が廃れる可能性は往々にしてあります。

常にゼロから、何度でも学ぶ、そんなスタンスとメンタルが必要です。

学習レベルが低い

学習レベルが低すぎるとしんどいです

なぜなら、技術をどれだけ早くキャッチアップできるかの勝負がエンジニアだからです。

学習が辛くて自信を無くして、辞めた方がいたと聞いています。

とは言いましたが、「TECH CAMP エンジニア転職」は、続ける意思がある限り、学習・就職フォローが手厚いので挫折できない環境になっています。

よく言われてるのは、筋トレとプログラミングは学習時間に比例して成果が見えるというものです。

それを分かっている講師陣がいるので、日々の学習管理などが徹底されます。

不安なことがあれば、ライフコーチが向き合ってくれます。

進捗管理が徹底される分、スクールなのに、まるで働いているような環境になります。

そのため、学習能力が低いことでの挫折については、あまり心配することはないです

ですが、不安な方も多いと思いますので、会社を辞めたりする前に、先ずは無料カウンセリングで詳細を聞くようにしましょう。

また、少しでもプログラミングのイメージを膨らませるために、プロゲートなどを体験していると良いでしょう。

▼▼不安なことを相談しましょう!▼▼

▲▲しつこい勧誘はありません!▲▲

テックキャンプエンジニア転職の料金は妥当?

TECH CAMP エンジニア転職の料金は妥当かを解説します!

結論は、私は最短でエンジニアデビューの目的を達成できたので、妥当だと思っています。

他社のスクールは、金額は安いですが、長い期間でエンジニアを目指すような印象があります。

それに対し『TECH CAMP エンジニア転職』は、短い期間で集中してエンジニアを育成することに長けています。

もちろん、一般的には、60万は高額に思います。

しかし、その金額は、サポート体制や教室の維持、スタッフの育成などに大きな投資をしているからです。

そして、エンジニアとして就職すれば、60万はすぐに稼げます。

技術力が身につけば、転職で年収UPも狙いやすいです。

そう考えると、手に職を最短でつけると考えるなら、私は妥当だと感じました。

ただし、未だ成長段階のスクールなので、サービスのムラは多少あります。

担当者によってサービスが変わるなど、マイナス面はあります。

そこは同期もクレームをしていましたし、未熟な部分は多々あると思います。

なので、本当にエンジニアになりたい覚悟がある方に、ぜひ、おすすめしたいスクールです!

まとめ

TECH CAMP エンジニア転職について解説しました!

「お金」「エンジニアになる覚悟」があるならおすすめできるスクールです。

そのため、少しでも不安があるなら、先ずは、ドットインストールやProgateをやってみて、これならやっていけるかを確認した方が良いです。

未経験からエンジニアになるのは難しいです。

でも、『TECH CAMP エンジニア転職』なら、エンジニアデビューはできます!

ぜひ、興味がある方は、無料カウンセリングに行ってみましょう♪

TECHCAMPエンジニア転職特集
▽▽未経験から最短でエンジニアになる!▽▽

△△プログラミングを学び、就職転職する!△△

TECH CAMP エンジニア転職特集

【受講方法】

TECH::EXPERTの受講方法!卒業生の就職体験談と評判は?

TECH::EXPERT無料カウンセリングで聞かれた内容!勧誘はしつこい?

TECHCAMPエンジニア転職の返金保証は難しい?解約退会方法と流れ!

(廃止)テックエキスパートの選考対策!聞かれる質問と評価基準と注意点は?

【受講した感想】

プログラミングスクールの中でテックエキスパートを選んだ理由ときっかけ!

テックエキスパート渋谷の学習環境!名古屋、大阪、福岡以外の開校は?

【纏め】TECH::EXPERTを受講し終えた感想!悪いスクールか?

TECH::EXPERTのカリキュラム評判!未経験からの感想と評価!

TECHCAMPエンジニア転職の流れと就職先!未経験からの体験談!

TECHCAMPエンジニア転職の評価!失敗挫折する人の特徴と料金は妥当?

【学習の感想】

TECH::EXPERTの事前学習を終えた感想!内容と進捗と課題!

TECH::EXPERTの基礎カリキュラムを終えた感想!内容と進捗と課題!

TECH::EXPERTの応用カリキュラムを終えた感想!内容と進捗と課題!

TECH::EXPERTのチーム開発最終課題を終えた感想!内容と進捗!

TECHCAMPエンジニア転職ミニアプリ個人アプリ開発感想
TECHCAMPエンジニア転職でミニアプリ個人アプリ開発した感想!TECH CAMP エンジニア転職(テックキャンプ)でミニアプリ・個人アプリを開発し終えた感想をご紹介します。 「ミニアプリ」と「...

TECH::EXPERTでの就職活動を終えた感想!転職は難しい?

【参考】

TECHCAMPプログラミング教養とエンジニア転職の違い【比較おすすめ】