転職ノウハウ

転職面接で『大学・前職を選んだ理由』を聞かれた際の答え方と回答例!

転職面接で、頻度は少ないですが「大学や前職を選んだ理由」を聞かれることがあります。深掘りされて、高校まで遡って質問されることもあります。

しかし、どう答えて良いか迷うと思います。私もこの質問には不意を突かれました!

なんとなくなんだけど。。

そこしか行く場所が無かった。。

家から近かった。。

理由なんてないんだけど…etc

とは言っても、面接では何かしら答える必要があります!

これから、転職面接で「大学・前職を選んだ理由」を聞かれた際の答え方と回答例をご紹介します。また、併せて深掘りされることもある、「高校を選んだ理由」の答え方と回答例についても解説したいと思います。

いずれも、実際私が転職面接で回答した内容です。個人でアレンジして活用頂ければと思います。

【この記事で伝えたいこと】

・進路の選択には「目的」が必要。

・具体的に「経験・学べた内容」までセットで答える。

・併せて、前後のギャップが聞かれやすい。

「大学・前職を選んだ理由」が聞かれる理由

何故、「高校・大学・前職を選んだ理由」が聞かれると思いますか?

それは、この質問で「進路選択のパターン」が分かるからです。以下でもう少し詳しく解説します。

【進路選択について聞かれる理由】

・進路選択に目的があったか確認したい。

・進路選択に一貫性があるか確認したい。

・人生で何を実現したい人なのか確認したい。

進路選択に目的があったか確認したい

進路選択に「目的」があったかを確認しています。ビジネスマンは目的を持って働くものです。そのため、目的意識を持った行動を好みます。目的のない行動は、あまり許容されません。理由は、説明ができないからです。

そんな背景がありますので、目的のない状態で重要な進路を決めているようでは、意識が低い人材だと思われます。自分の人生を何となくで決めている人材を企業は欲しがりません。

このように、進路選択という重要な決断で、目的意識の強さを確認しています。

進路選択に一貫性があるか確認したい

進路選択に一貫性があるか確認しています。この内容は少し難しいです。なぜなら、一貫性があるから良い悪いとならないからです。

例えば、一貫性のある選択をしてきた人なら、この選択に覚悟や思いやりが強いと思います。反面、少し違う仕事を任せたら辞めるかもしれないと感じます。それに対し、一貫性のない選択をしてきた人なら、いろんなことに挑戦する人だと思いますが、長く企業にいるのか疑問に感じます。

このように良い悪いはありませんが、進路選択において「今までを重視するか・これからを重視するか」の指標になるため、人間性を確認する良い質問になっています。

人生で何を実現したい人なのか確認したい

進路選択で重視した内容は、その人の指向性を表しています。そのため、この質問で「何を重視して、何を人生で実現したい人なのか」を確認しています

例えば、本が好きで文学部に入ったが、前職はメーカー営業をやっている方ですと、出版業界に興味が無かったかなど、面接官は気になると思います。

この気になる内容を深掘りすると、何を重視して、何を実現しようとしている方か分かるので重要な質問となります。

スポンサーリンク



「大学・前職を選んだ理由」の答え方

大学・前職を選んだ理由の、答え方のポイントについてお話します。

【大学・前職を選んだ理由の答え方】

・目的を必ず明確にする。

・「経験・学べた内容」までセットで答える。

・実際に生じたギャップまで考えておく。

目的を必ず明確にする

目的を必ず明確にしておきましょう。理由がないとマイナスイメージを与えるので注意が必要です。この目的の内容については、ある程度進路先と相関のある必要があります。なぜなら、全く関係ない目的の場合、深掘り質問に答えられなくなるからです。

例えば、大学に入った目的が経済学部でアナリストを目指すためだったのに、モノづくりがしたくて、システムエンジニアになりました。では、何でアナリストからモノづくりと深掘りされることになります。

ここで、大学に入った目的を経済の流れ全般を学ぶ目的に変えれば、経済全体を学んだ上でモノづくりに従事することを選択したと、ロジックの流れができます。後は、経済学部で学んでいたのにシステムエンジニアになりたいと思ったきっかけを詰めれば、目的意識のある回答になります。

「経験・学べた内容」までセットで答える

「経験や学べた内容」までセットで答えましょう。少しテクニックな面もありますが、重要なので意識してください。

例えば、経済学部に入る理由を、経済全般を学びたいと答えると抽象的だと思います。ここで、経済全般、特に行動経済学を深く学びたいと思っていたからです。と答えることで、具体的なイメージを面接官ができることになります。

少し脱線しますが、この面接官にイメージを持たせることは大切です。結局、「何を言いたいのか、何を伝えたいのか」が端的に分かると、面接官はこの人材を自社内のどこに配置してとイメージがしやすくなります。抽象度の高い回答ばかりする人ですと、そのイメージができなくなるので注意が必要です。

実際に生じたギャップまで考えておく

答え方とは少し異なりますが、「実際どうだったか?」を聞かれることまで想定することが大切です。

例えば、「行動経済学を学んでみて、思った通りだったか?」「有益だったか?」は聞かれる内容です。この内容を答えるには、実際経験していないことを、回答することは危険です。大学に入って行動経済学を学べなかったのに、目的が行動経済学を学びたいでは、深掘り質問に答えられなくなりますので、展開も考えて目的意識の伝え方は考える必要があります。

スポンサーリンク



「大学・前職を選んだ理由」の回答例

「大学・前職を選んだ理由」の回答例を以下で紹介します。私が実際に使っていた型になるので、是非参考にしてください。

「大学を選んだ理由」の回答例

【大学を選んだ理由の回答例】

大学を選んだ理由は、数学的な視点で経営を学べると思ったからです。具体的には、高校時代は数学が好きで熱中していました。しかし、数学科に進むには就職先のイメージがつかなかったので、数学も学べて経営も学べる大学の経営学部にしました。卒業した感想ですが、統計学や人事的な学問も学べたので貴重な財産になっています。

ここから深掘りされる内容は、

実際、学びたい数学は学べたの?

はい!数学が必修だったこともあり、微積・線形を深く学ぶことができました。また、関連して統計学も選択できたので良かったと思っています。

経営学部で数学が必修って面白いね!

「前職を選んだ理由」の回答例

【前職を選んだ理由の回答例】

前職を選んだ理由は、大学時代の専攻が活かせると思ったのが人事だからです。大学時代のゼミでは人事的なことを学びました。卒業論文も人事制度について統計結果を用いて書き上げました。そういった知見が人事の転換期と言われる今に活かせると思ったからです。

ここから深掘りされる内容は、

実際に大学で学んだことが活きた?

実務的には活きる機会はあまり無かったです。しかし、考え方として人事的な学問を学んでいたことは強みになりました。例えば、リテンションの施策を考える際に、衛生要因か動機付け要因かなど、ある程度のフレームワークを用いて説明できることは、上層部への説明にも有効だったと思います。

知識が少しでも活きて良かったですね!

「高校を選んだ理由」の回答例

【高校を選んだ理由の回答例】

高校を選んだ理由は、地元の進学校で勉強と部活ができる環境が整っていると思ったからです。公立進学校で唯一エアコンが全教室完備されていることに加え、校風も文武両道であり、部活動にも真剣に取り組みたかったので、見学会に参加した上で決めました。

ここから深掘りされる内容は、

実際にどんな高校だった?

真面目な方が多く、勉強と部活を両立させるために私含め全員が一生懸命でした。大したことではないですが、団体戦で地区大会入賞させていただく機会もあり、大学も無事進学できたので、良い高校だったと思っています。

良い高校に進めて良かったですね!

スポンサーリンク



転職面接の質問集一覧!よく聞かれる内容の答え方と回答例のまとめ!転職面接の質問集一覧を紹介します。 よく聞かれる質問内容や答え方と回答例を纏めましたので、参考にしてくださいね! 私自身、「...
面接対策に強い転職サイトと転職エージェント|WEBオンライン練習も!面接対策に強い転職サイトと転職エージェントを解説します。 今回は、 「面接で不合格になることが多い」 「初めての転...

まとめ

大学・前職を選んだ理由について解説しました。30代になれば、大学を選んだ理由は聞かれないと思いますが、20代のうちは聞かれると思いますので対策をしておきましょう。また、第二新卒など20代前半は高校も聞かれる可能性があるので注意しておきましょう。

いずれにしても、転職活動を始める前に、ターニングポイントになった部分は内省しておくと良いので、自己分析を頑張ってください。やり方が分からない方は、網羅的にできる書籍である「メモの魔力」がオススメです!結構、気合いは必要ですが取り組むことをオススメします!


面接対策特集▽▽おすすめ転職サイトと転職エージェント▽▽

面接対策に強い転職サイトと転職エージェント|WEBオンライン練習も!面接対策に強い転職サイトと転職エージェントを解説します。 今回は、 「面接で不合格になることが多い」 「初めての転...
〜特集:面接対策〜

【おすすめサイト】
・面接対策に強い転職エージェント

【面接質問と回答例】
・よく聞かれる質問と回答例一覧

【面接の疑問】
・圧迫面接の場合はどうする?
・電車遅延の場合はどうする?
・志望動機が聞かれないけど大丈夫?
・逆質問はいくつ準備する?
・逆質問をしないと落ちる?