転職エージェント

マイナビエージェント評判!おすすめ理由と登録メリットと活用方法!

皆さんは、マイナビエージェントに、どんな強みがあると思いますか?

総合型転職サイトとしては知っているが、具体的な強みまで理解できていないと思います。実は、

20代~30代の首都圏や関西圏のビジネスパーソン

に強みがあるのが特徴です。私は転職活動で活用した際、何も考えず登録していましたので、年齢と地域性に強みがあるとは知りませんでした。つまり、どの転職エージェントに登録すべきは、エージェントの概要と強みを確認した後が良いということです。これから、皆さんに、マイナビエージェントがどんな特徴を持ち、転職をどのようにサポートしてくれるかを解説します。その後、マイナビエージェントの評判おすすめできる理由登録するメリット活用方法をご紹介したいと思います。

【この記事で伝えたいこと】

・20代におすすめできる転職エージェント。

・現実的かつ親切なサポート体制が良い。

・幅広く企業を検討できる。

マイナビエージェントとは?

マイナビエージェントは、カタカナで

マイナビエージェント」と表記されることや

マイナビAGENT」と表記されます。

最近のロゴは後者を良く見かけます。マイナビエージェントは、全国の大手企業、中小企業、ベンチャー企業と密接な接点を持っています。求職者へは徹底したサポート体制で、企業には信頼できる人材をマッチングすることで、長期間をかけて信頼と実績を得てきました。求職者だけでなく、企業にもメリットを提供していますので、求職者にはメリットのある転職を支援できることが可能です。

マイナビエージェントの強みと特徴

マイナビエージェントの強みは、転職サポート体制が充実していることになります。キャリアアドバイザーが選任として皆さんをフォローするだけでなく、企業営業を行うリクルーティングアドバイザーもフォローしてくれます。キャリアアドバイザーがゴール設定サポートをして、リクルーティングアドバイザーが目的を達成するための手段についてサポートしてくれるイメージです。詳細な強みと特徴は以下でご紹介します。

【マイナビエージェントの強みと特徴】

・業界、企業情報に精通している

・求職者と企業のマッチング力

・実績に基づくサポート体制

業界、企業情報に精通している

転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」が在籍しており、培った転職ノウハウを基に求職者を専任でサポートします。転職市場に精通したとありますが、各業界だけに特化している訳ではなく、様々な業界の転職市場も知見があるため、他業界、他業種のご紹介も可能になります。また、「リクルーティングアドバイザー」が個別企業と信頼関係を結び、詳細な求人情報を汲み取りますので、両者のマッチングがとれた求人紹介が可能です。長い時間をかけて、企業の信頼を得たからこそ、精度の高い人材要件収集が実現できているのです。

求職者と企業のマッチング力

マイナビエージェントでは、リクルーティングアドバイザーの情報収集により、企業の求める人物像、業務の特徴などが随時把握しています。そこに合わせ、皆さんの強みや価値観を客観的に見てマッチングを確認しています。やはり、企業との相性で皆さんの転職活動が上手くいったかどうかが決まりますので、マッチング体制は念入りに行われます。そして、企業が内定を出した後、内定者と企業側、それぞれからフィードバックを行いますので、マッチング傾向等の情報も蓄積できています。

実績に基づくサポート体制

求職者へは、職務経歴書の添削や模擬面接対策などを、制限なく求職者の都合に合わせて相談できます。勿論、対応時間は決まっていますが。さらに、面接日程などのスケジュール調整や給与などの条件交渉等も代行していただけるので、スムーズに転職活動を行えることになります。

また、未経験からチャレンジしたい方は、本音までが深堀され、希望条件や価値観に沿った求人をご紹介していただけます。私の経験ですと、人事からマーケティングやコンサルの研究員などの求人も紹介いただけました。そして、面談の結果、今の会社にとどまったほうが良いと判断された場合は、その旨をお話して、納得性の高い選択へとつなげています。

スポンサーリンク



マイナビエージェントのサポート

マイナビエージェントのサポートは大きく分けて5段階です。以下で詳細な内容をご紹介しますので、それぞれがどのようなサポートなのかイメージしていただければと思います。

【サポートステップ】

①キャリアカウンセリング(面談)

②求人紹介

③応募

④面接

⑤内定・入社

①キャリアカウンセリング(面談)

キャリアアドバイザーとの電話又は対面での面談となります。転職を考えたきっかけ、転職で実現したいこと、皆さんの経歴、強みの整理、今後の意向等を幅広く伺われます。私は時間が無かったので、電話面談をしましたが1時間程度でした。担当者の男性が、親身になって、現実的な可能性を模索いただけたのを覚えています。

②求人紹介

送付される求人を専用サイトかメール添付で確認することができます。キャリアカウンセリングの結果を基に企業・ポジション紹介がされます。私の場合、ある程度意向に沿った企業が送付されましたが、社格が同等か、それ以下の年収が担保される企業でした。未経験の挑戦も視野に入れていたため、少し不満でしたので、再度お話しましたら、精度が高まったのを覚えています。求人紹介に違和感があれば、相談してみると良いでしょう。早急に軌道修正をしていただけたので助かりました。

③応募

応募書類の添削をしていただけました。履歴書と職務経歴書について過不足が無いかをメインに、この企業にはこの強みをPRした方が有効等、検討していただいたのを覚えています。入社3年以内に検討した転職活動では、大学の専攻も一貫性があるので記載した方が良いというアドバイスをいただき、まさに企業にもハマった経験でした。

④面接

模擬面接が行われます。その企業に合わせたあなたのアピールすべきポイントがアドバイスされます。面接日程調整に合わせ、企業情報の提供も、メールや電話でサポートを受けます。私の場合、模擬面接で「転職理由」の深堀が甘く、そこが修正点だと気づかされました。必ず対面式で面接対策をすることをおすすめします。

⑤内定・入社

入社月の調整と年収条件、福利厚生の条件交渉を代行していただけます。私の場合、年収にはあまりこだわりが無いのですが、借り上げ式社宅を強く所望していました。そして、とある会社では住宅手当という形で、とある会社では年収に見合い分を含める形で条件交渉を進めていただけました。27歳の生意気な若手の要望を良く聞いてくださったと思っています。最終的には入社はしませんでしたが、強力な支援をいただいたと思っています。

スポンサーリンク



マイナビエージェントの評判

総じてマイナスな評判は少なかったですが、ハイクラスの方には消化不良感があるイメージです。その点を含めて、評判について紹介したいと思います。

【マイナビエージェントの評判】

・第二新卒、20代向けのサポートが手厚い

・IT業界・メーカーの求人に強い

・紹介求人に中小企業が多い

第二新卒、20代向けのサポートが手厚い

そもそものターゲットが20代~30代の転職を強みにしていますので、企業の狙い通りの評判です。未だキャリアが浅い方々へ、親身なキャリアアドバイザーとサポート体制の充実が結果に繋がっていると思います。ただし、20代で経験することが難しい、企画・管理系のサポートは物足りないイメージでした。私の場合は、アドバイザーにもよりますが、職務イメージが弱く話がかみ合わないと思いました。勿論、それ以外のサポートは良かったと感じています。

IT業界・メーカーの求人に強い

IT業界・メーカー系の求人が強いです。私の場合、IT業界とメーカーで絞っていたため、業界内での検討ができて大変有効でした。電気メーカー在籍の私は、IT業界のスピード感についていけるか不安でしたので、多くの企業の働き方や企業情報を比較検討できたのはメリットが大きかったです。

紹介求人に中小企業が多い

口コミや評判で多かったのが、紹介求人に中小企業が多いことです。大企業やハイクラスを目指す場合はあまり恩恵を受けられないと思いました。私の場合、当時、5年で人事業務全般を経験し、かつ制度企画から全社プロジェクトにも参画していましたので、30代中盤くらいの年収水準でした。そのため、紹介される企業が年収面、社格面、仕事内容で違和感がありました。違和感を正直にアドバイザーにお話すると、日本企業では年齢バランスがあるため、私が言う希望は厳しいということでした。転職せずに、マネジメント経験をつけた方が今後のチャンスが広がりますとアドバイスを受けました。結論は残念でしたが、真摯な対応に好感が持て、是非おすすめできるサービスだと思いました。

スポンサーリンク



おすすめできる理由

マイナビエージェントは、20代、第二新卒にとって有益なサービスだと思います。キャリア形成が浅い方、未経験でチャンレンジしたいことがある方は是非一度、利用していただきたいと思います。親身なキャリアアドバイザーが寄り添ってくれます。

登録するメリットと活用方法

登録するメリットと活用方法を2点ご紹介したいと思います。私の活用した方法でもあるので、是非試していただきたいと思います。

【登録メリット】

現在の平均的な市場感を把握できる。

【活用方法】

マイナビエージェントは現実的なサポートに定評があります。そのため、年齢や経験から、転職市場で自分がどんなポジショニングかを確認できます。

素直に、現在の年収と経験について、

どんなイメージを持たれるか伺いましょう

その後、具体的な企業を紹介いただき、検討を進めましょう。私の場合、社格を挙げて同じ仕事で年収を上げるか、やりたい仕事をするために年収を下げるかというアドバイスを受けました。いずれのパターンの企業も紹介いただき、検討することをしました。

【登録メリット②】

未経験業界の企業研究ができる。

【活用方法】

マイナビエージェントは全ての業種、職種を網羅している「総合力」が強みです。

そのため、

知見の無い業界、企業の特徴など

関係性含め纏めて伺いましょう

自分で情報を集めるには時間も労力もかかりますので、アドバイザーを頼るのが一番です。企業の関係性や強み等の情報を各業界別で比較も可能になります。私の場合、IT業界の潮流を知れたことが大きかったです。そこの傾向が分かったからこそ、メーカーに進もうと再認識できました。

スポンサーリンク



マイナビエージェント登録

上述で、マイナビエージェントについて解説してきました。20代~30代にはメリットが大きいと思いますので、興味を持った方は是非活用してみてはいかがでしょうか?以下で、マイナビエージェントのご紹介をしています。

人材紹介・転職なら「マイナビAGENT」

無料でマイナビに登録!

【マイナビエージェントのメリット】

1.求人情報の幅広さ

2.募集要件以上の「生の求人情報

3.各企業の特色を捉えた「面接対策」

まとめ

私の経験上、マイナビエージェントは20代であれば登録して間違いないと思います。変にチャレンジングな企業を斡旋されるエージェントよりは、現実的で親切なイメージですので使いやすいと思います。ただし、注意していただきたいことは、エージェントに頼れば、転職が上手くいくわけではないことです。受け身で丸投げのスタンスでは、どんなに優秀なアドバイザーがついても、転職は成功しませんので、念頭に入れておきましょう。