転職エージェント

dodaエージェントサービスとは?応募後に連絡がない場合の対応も!

doda」と「dodaエージェントサービス」を同じサービスだと考えていませんか?

私も同じように捉えていましたが、実は、

エージェントサービスは、

複数あるdodaのサービスの1種です

そのため、dodaエージェントサービスを活用しなくても、dodaの求人検索を利用した転職活動は可能です。しかし実際は、エージェントサービスを利用した方が、転職活動においては効率的かつ効果的です。これから、dodaエージェントサービスを利用した体験談を踏まえて、dodaエージェントサービスとは何かを解説します。併せて、応募後に連絡がない場合の対応もお話します。

【この記事で伝えたいこと】

・複数あるサービスの一種がdodaエージェントサービスである。

・dodaエージェントサービスは活用できる。

・1.5ヵ月以上連絡のない会社は見切る。

**ポジション単位の紹介が分かりやすい!**

**紹介求人数が豊富なので選択肢が広がる!**

dodaのサービス

dodaとは総合転職サイトです。求人検索、求人紹介、転職ノウハウ、イベント参加などの各種サービスを利用することができます。求人検索は、職種や勤務地、年収から業を検索できる機能です。希望条件を追加しておけば、マッチングした求人を閲覧することもできます。求人紹介は、dodaの提供エージェントサービス等と関連しますので追って説明します。転職ノウハウは、転職のエピソードやQ&Aなど、転職活動を進める上で必要になる転職ガイドです。イベント参加は、各地で開催される転職フェアの案内を得ることができます。また、年収査定や、転職タイプ診断、合格診断等の独自機能もあり、自己分析や他己分析のツールが充実しています。

ここで皆さんが誤解しがちな点を説明します。

それは、

転職エージェントサービスだけが、

dodaのサービスではないことです。

複数ある求人紹介機能の一種が転職エージェントサービスです。

以下で、dodaの提供する各種代表的なサービスをご紹介します。この関係性が分からないと、どの機能を利用して応募したかなど、選考の際に混乱することになります。正しく理解しておきましょう。

サービス内容 対応
dodaエージェントサービス キャリアアドバイザー
dodaの提携会社によるエージェントサービス メール
dodaスカウトサービス サイトとメール
dodaメールマガジン、事務局メールサービス  メール

dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービスは、皆さんが想像しているエージェント転職支援サービスです。キャリア相談(面談)、求人紹介、応募書類の添削・提出、面接対策・日程調整、条件交渉を、キャリアアドバイザーから受けられるサービスとなっています。キャリアアドバイザーが主体となって各種手続きを代行してくれます。

dodaの提携会社によるエージェントサービス

dodaの提携会社によるエージェントから、求人紹介をメールで受け取ることができます。非公開求人やレアな求人を受け取る機会が増えます。新たな選択肢を増やすという点では有効です。ただし、再度、別のエージェントと会話をして調整を進めないといけません。志望企業が決まっている方は、求人がdodaに掲載されているのであれば活用する必要はないでしょう。私は膨大な量のメールが届くようになり、集中したい時期にサービス停止しました。

dodaスカウトサービス

dodaスカウトサービスは、企業から直接オファーを受け取れるサービスです。匿名性が担保されますので、在職中でも安心な内容となっています。また、スカウト限定の面接確約オファーなどがあります。私の場合、オファー200件、面接確約オファー150件だけでなく、プレミアムオファー5件を頂くことができました。ただし、スカウトサービス経由で応募した場合、直接企業と交渉が発生します。エージェントで代行していただいたサービスが活用できないのがデメリットとしてあります。

dodaメールマガジン、事務局メールサービス

dodaから自動システム抽出による求人紹介や転職ノウハウをメールで受け取ることができます。メールマガジンに掲載している求人はシステムによる自動マッチングのため、勤務地などがご希望と合わないことがありますが、選択肢を増やすという目的では有効です。しかし私の場合は、膨大なメールが送られてきて疲れてしまったので、すぐにサービス利用をやめました。

dodaの登録とマイページログインと退会方法!再登録手続きとは? 「dodaのサービス内容がよく分からない。」 「dodaの登録方法が分からない。」 「dodaに登録はしたけど、操作...

dodaエージェントサービスとは

上述で、転職エージェントサービスは複数あるサービスの一種であるとお話しましたが、ここからは、転職エージェントサービスに絞って詳しく解説していきます。

dodaエージェントサービスとは、

皆さんと企業をマッチングするサービス

です。キャリアカウンセリングから内定後の条件交渉までをサポートしていただけます。

サポート体制については、

企業と皆さんを直接繋ぐ

採用プロジェクト担当」、

企業の窓口をしている

リクルーティングアドバイザー」、

皆さんとの相談窓口である

キャリアアドバイザー

がいます。直接的なやりとりは、キャリアアドバイザーがメインとなりますが、採用プロジェクト担当からもサイト経由で求人紹介がされます。私の場合、キャリアアドバイザーから200ポジション、採用プロジェクト担当から700ポジションの紹介を受けました。勿論、企業は絞っていたため、全てを網羅的に閲覧していませんよ。

纏めると、dodaエージェントサービスは、複数の担当者から求人紹介を受けられ、応募後の各段階でのサポートまでしていただけるサービスです

dodaエージェントサービス内容

dodaの転職エージェントサービス内容について、全体像をご紹介します。

【サービス内容】

・キャリア相談(面談)

・求人紹介

・応募書類の添削・提出

・面接対策・日程調整

・条件交渉

キャリア相談(面談)

キャリアアドバイザーと面談を行い、転職活動の方向性を決めます。転職を決意したきっかけや、退職したい理由、転職したい理由、志望する業界、職種、今までのキャリア等を、約1時間程度かけて伺われます。

求人紹介

キャリアカウンセリングの結果を基に、様々な企業が紹介されます。紹介方法はメールで求人情報が送ら、会員専用サイトにログインすれば確認することができます。求人情報は企業単位ではなく、ポジション単位となります。

応募書類の添削・提出

履歴書・職務経歴書の書き方、必要書類の提出をサポートしてくれます。記入方法や自己PRポイントで悩んでいても、丁寧に教えていただけます。

面接対策・日程調整

日程調整含め面接対策をしていただけます。日程調整では、書類通過企業が多い場合、志望度に応じランク分けをして、ベストタイミングで選考に進めるように調整してくれます。

条件交渉

年収や入社日などの条件交渉をしていただけます。皆さんの希望条件をサポートするために、内定が出た転職先と調整してくれます。

スポンサーリンク



dodaエージェントサービスの特徴

dodaエージェントサービスの特徴は「キャリアアドバイザーの質」と「求人数の多さ」と「充実の面接対策」です。それぞれの強みとリスクについて解説していきます。

【エージェントサービスの特徴】

・キャリアアドバイザーの質が高い。

・紹介求人数が多い。

・面接対策が充実している。

キャリアアドバイザーの質が高い

【強み】

・丁寧で親切な対応

・レスが早い。対応が早い

【リスク】

・アドバイザーに流される

私はあまり評判や口コミを信じていませんが、様々なサイトで紹介されている通り、キャリアアドバイザーの質は高かったです。理由は、丁寧でスピーディーな対応をしていただけるからです。私の場合、女性のキャリアアドバイザーでしたが、LINEでの会話ではレスが凄く早かったのを覚えています。また、企業への推薦も積極的に行っていただけました。そのおかげか分かりませんが、大手しか受けていませんが、書類選考通過は90%以上でした。

ただし、キャリアアドバイザーがスピーディーに対応してくれますので、急かされていると感じてしまう人もいるでしょう。そういったアドバイザーに流されるリスクはあります。転職活動を通じて関係してきますが、「自分で判断する」心構えは忘れないようにしましょう。全ての決断で、最終的に責任が生じるのは皆さんです。キャリアアドバイザーの責任転嫁はできませんので留意しましょう。

doda転職エージェントは怖い?しつこい電話を無視するとどうなる?様々な評判や口コミを見て、dodaの転職エージェントは怖いと思っていませんか? 評判や口コミは一つの指標となりますが、結局は自分が...
dodaエージェントサービスで「LINE友だち登録」して大丈夫か?dodaの転職エージェントから、 LINEサービス登録を促され、 友だち登録をしようかどうか悩んでいませんか? 私もキ...

紹介求人数が多い

【強み】

・多くの選択肢から検討できる。

【リスク】

・確認に時間がかかる。

・選定が弱い。

掲載求人数が多いのがdodaの特徴です。私の場合、カウンセリング日から200件以上のポジションが提示されました。その体験で、

dodaの転職エージェントは

量からのアプローチ」を得意とする

のだと思いました。メリットは、多くの求人から企業選定を行えることで、選択肢の幅が拡がることです。ただし、膨大な求人確認に時間がかかることは辛いです。そして、キャリアアドバイザー、営業プロジェクト担当の求人選定が弱いと思いました。もう少し希望に沿った形式で企業を紹介頂けると効率的だと感じました。

面接対策が充実している

【強み】

・プログラムが充実している。

【リスク】

・時間がかかる。

面接対策は充実しています。面接はどれだけ対策ができたかで、出来が決まります。特に、面接では自信が必要になります。dodaの面接対策では、対策を充分に行ったということで自信をつけて挑めることができます。具体的には、受講式(講義型、eラーニング動画、スマホアプリ)から、実践(模擬面接)までが一貫して対策できます。ただし、プログラムが多い分、時間を多く奪われることになります。忙しい方には負担になるリスクはあります。

スポンサーリンク



dodaで応募後に連絡がない場合の対応

通常の応募後の連絡は、1週間前後となります。

ただし、人気企業によっては候補者選定に時間がかかってしまい、2週間以上経過する場合もあります。中途候補者の書類選考は、人事担当者が確認した後、部門確認が行われます。実業務を担当して思いますが、1週間でもかなり回答をすることはしんどいです。なぜなら、上長が2週間海外出張など、往々にしてあり得るからです。連絡が早いから合格確率が高い訳ではありませんので、志望企業の選考結果は気長に待つようにしましょう。

ただし、

書類選考に1.5ヵ月以上経過した場合は、

エージェント経由で結果を催促するか、

見切りをつけるようにしましょう

基本的には、1ヵ月以上選考結果が出ない場合は、そんなに積極的に採用しようと考えていないと思ってください。つまり、先方に合否を言われる前に、こちらから見切りをつけることがズルズル片想いを続けないためには重要です。割り切ることは必要になりますので、志望順位が高い企業でも、そこは覚悟しておきましょう。

**ポジション単位の紹介が分かりやすい!**

**紹介求人数が豊富なので選択肢が広がる!**

まとめ

dodaエージェントがdodaの全サービスだと思われがちですが、dodaの複数あるサービスの1種がdodaエージェントサービスです。個人的には、dodaエージェントサービスは使いやすく、重宝しました。興味を持った方がいましたら、是非登録してみてください。