人事

20代でメーカー人事に転職するには?ルートと狙い目企業と注意点!

皆さんは、何故、人事になりたいのですか?

本末転倒ですが、長年人事をやっている私からすると、おすすめできる職種ではありません。なぜなら、成果を数値化することが難しく、結果が出るまで長期間かかるからです。そして、仕事のほとんどが調整業務になります。調整のための調整などが往々にしてありますので、毎日飛び回る日々となります。

お伝えしたいことに対し、少しネガティブでしたので、やりがいについてお話しますと、社員からの信頼を受けた時は嬉しいです。誰かに頼られることは嬉しいと感じますし、「ありがとう」という言葉が救いになります。

人事が自分をモチベートするには、自己満足を増やしていくことが重要になると思います。さて、前置きが少し長くなりましたが、私の経験を踏まえて、20代でメーカー人事に転職するルートと、狙い目企業20代で人事転職を考える際の注意点を解説します。

【この記事で伝えたいこと】

・20代でメーカー人事への転職は難しい。

・業績が悪い企業は狙い目である。

・人事関連業務を経由するキャリア形成を検討しよう。

人事に転職したい理由

何故、20代でメーカー人事を目指すのですか?

20代メーカーはともかく、「何故、人事を志望するか?」は面接で伺われることになります。人事志望で、私が出会う方の多くは「人事になることがゴール」でした。つまり、人事になれば目標達成ということです。残念ながら、そういう方は人事に向かない方です。なぜなら、人事であることを守るために様々な手段を使うからです。

人事が優先すべきは、

何が勝てるか、何が正しいかを経営視点で考え行動すること

です。誰かに褒められることや感謝されることは少ない職種ですので、視座が低い方は諦めた方が良いでしょう。しかし、どうしても人事になりたい方は、上述の視点を踏まえて、皆さんは何故人事になりたいかを真剣に考えていただきたいです。先ずは、以下のことは最低限、答えられるようになりましょう。

私からのメッセージは、人事になることを反対している訳ではなく、「採用・教育をやりたい」では面接で歯が立たないので、しっかり内省して欲しいということです。

【質問】

・どんな人事になりたいですか?

・会社の何に人事として貢献したいですか?

・何故、メーカーで人事がやりたいのですか?

スポンサーリンク



20代のメーカー人事に求められる内容

私が、20代で人事として求められた内容をご紹介します。おそらく、どのメーカーでも同じようなことが言われていると思います。人事にとって「経験は財産」です。管理職になる前に、どれだけ幅広く濃密な経験が積めるかが勝負になります。

【20代人事に求められる内容】

・幅広い経験を積むこと

・専門性を身につけること

・多くの人脈を作ること

・語学力(英語etc)

・学び続ける姿勢を持つこと

幅広い経験を積むこと

人事で昇格をしていくにつれ、単線だけでは解決できない課題が増えてきます。

例えば、教育しか経験したことが無い方が、CDP(キャリアディベロップメントプログラム)を作成することは難しいです。採用~退職までの流れ、制度、賃金、拠点事情など、複数の気づきを持っている必要があります。このように、気付きや予測可能性を上げるために、幅広い経験を積み、基礎を固めることが求められます

専門性を身につけること

人事が社員に信頼されるには、どんな相談も解決してくれる専門性が必要になります。法律や規則を知っていることは勿論ですが、経営課題に対し提案できるだけの人事的な専門性は求められます。例えば、経営管理が得意とする人員構成ですが、人事的な視点でも捉えていく必要があります。退職予想や職場事情を把握しているのは人事ですので、そういった提言を数値に基づいて提案できると信頼を得られます。このように、専門性を活かした仕事・価値提供が求められます

多くの人脈を作ること

何かを変えるためには、仲間が必要です。特に、人事制度改革などは、どんなに良い制度を練っても協力者がいない限り頓挫します。何かを変えたい時に少しでも味方になってくれる方や、採用などで協力してくれる方など、多くの人脈を形成しておくことがスムーズな仕事に繋がります。そのため、若い時から人脈を広げるために多くの従業員と接することが求められます

語学力

近年、グローバル化が進み、日系企業でも外国人が役員になることが増えてきました。日本に来たら日本語で話して欲しいと思いますが、コミュニケーションはやはり英語になります。また、メーカーは英語だけでなく、中国語も求められる潮流があります。そのため、英語力はマストですが、時代の潮流として語学力の向上は常に求められることになります

学び続ける姿勢を持つこと

人事分野の学問や人事の在り方は、日々急速なペースでアップデートされていきます。数十年前に紙で作業していた工程は、ウェブ入力に変わりました。今後も同様な変化は起こっていくでしょう。その波に取り残されないように、流行と本流を見極めながら情報を得ていく必要があります。例えば、採用であれば、マーケティング・統計分析・ブランディングの概念が必要になります。このように、一生学び続ける姿勢を持つことは求められます

スポンサーリンク



20代でメーカー人事に転職するルート

メーカー人事は、保守的な文化・考え方を持つ人が多いです。職務給でなく、職能給だけ、職能給と職務給、職能給と役割給のマトリックスなどの、勤続年数と能力の関係性を残している企業が多いと思います。日系企業はまだ成果主義にシフトすることは難しいと思われます。そんな背景を踏まえて、

20代でメーカー人事に転職するには、

人事関連業務を経由するキャリア形成を検討すること

が大切になります。理由は、中途採用では即戦力を求めるからです。未経験で人事なることは難しいので、人事業務に関連した経験をきっかけに、人事を狙っていく戦術が必要になります。具体的なキャリアプランを一部ご紹介します。これ以外にも職務別に多く考えられると思いますので、皆さん自身でも考えてみてください。

【経由するキャリアプラン】

・コンサルに入り、人材戦略部門に入る。

・人材派遣会社に入り、採用教育部門に入る。

・人事システム会社に入り、人事オペレーション部門に入る。

・シェアードサービスに入り、人事オペレーション部門に入る。

人事におすすめ転職エージェント4選!大手に有利なスキルや資格は?人事で転職を考えている方に、おすすめ転職エージェントを紹介します! 「人事で転職を考えている方」は、 ・業務内容と給与が...

20代で人事になるための狙い目企業

人事の仕事は、会社が安定している場合はオペレーティング業務で完結します。つまり、数年で新しいことができなくなり、成長が止まることになります。それとは対照的に、安定していない企業は、人事のやるべきことは、オペレーティング業務の枠を超えて、無数にあります。そのため、人事として成長したいなら、安定した企業は適切とは言えません。

さて、ここから本題になります。

20代で人事になるための狙い目企業は、業績が悪い大企業です

理由は、企業が人を欲しがっていますので採用ハードルが下がるからです。業績が悪い企業は人事含め離職者が多いので人材難です。猫も杓子も欲しい状態ですし、業績の悪い企業に優秀な人が応募する確率も低いです。採用ハードルが下がることになりますので、かなり狙い目と言えます。また、かなりしんどい経験をすることになりますが、人事として急速に成長できる環境が得られます。人事としてキャリア形成を加速させたい方にとっては、大変おすすめできるルートになっています。

スポンサーリンク



人事転職を考える際の注意点

安易に人事転職を考える方がいますが、注意点をご紹介します。甘い考えでは狭き門の人事にはなれないことを頭の片隅に置いてください。

【注意点】

・未経験からの人事転職は難しい。

・人事になるには覚悟が必要。

未経験からの人事転職は難しい

上述で様々なルートで人事を目指せることはお話しましたが、人事は募集も少ないので狭き門であることは知っておいてください。企業に営業や技術者のように何十人もいない人数構成です。つまり、母集団が狭い部分ですので、厳選採用が行われます。

また、人事が人事を採用することになりますので、専門性や経験などは重視されます。そのため、少し厳しい見られ方はする傾向があります。そして、中途採用は即戦力を求める前提があります。先述のようなルートをご紹介したとはいえ、未経験から人事を目指すことは難しいです。難易度については理解しておくようにしましょう。

人事になるには覚悟が必要

皆さんは、人事の仕事内容のイメージがついていますか?

採用や教育は人事の重要な仕事ですが、本流ではありません。本流は、制度企画や労組対応、経営層との調整になります。つまり、学生の前でキラキラしたいと考えているような方は人事に向いていません。仮に人事になれても、経営層からの厳しい対応に耐えられなくなると思います。

また、人を扱っている分、正解がありません。合理的な判断だけでは上手くいかない不確実性が強いです。そういった環境を柔軟に対応していくだけのメンタルの強さとハードワークに耐えられる情熱が必要になります。

総じて纏めますと、安易な憧れで人事になると精神的に耐えられなくなりますので、人事になるには覚悟を持って欲しいと思います。人事になるのも難しくて、人事になっても厳しい環境でやっていけるかは、転職を考慮する上での判断材料としていただければと思います。

まとめ

20代でメーカー人事に転職することは難しいです。特に、未経験からの転職は不可能に近いと思います。なぜなら、中途採用では即戦力を求めているからです。しかし、そんな中でも人事になりたいという情熱を持っている方は、上述を参考に目指していただきたいと思います。ネガティブな内容を多く記載していますが、実際、人事は楽しい仕事です。なりたいと思った方は是非挑戦していただければと思います。