転職ノウハウ

転職セミナー選び方!種類と特徴とおすすめできる内容と評判口コミ!

昨今、転職活動支援だけでなく、様々な転職セミナーが開催されるようになりました。売り手市場でもあるため、人材紹介会社はコンテンツを充実させることにより、転職候補者の登録数を増やしたいと考えています。人材紹介会社としては、転職支援サービスだけでは差別化が難しくなっていますので、様々なサービスを充実させることで対応しようとしています。さて、このような背景の中、利用者にとってはどのようなセミナーに参加すれば良いか迷うと思います。これから、転職セミナーの選び方と転職セミナーの種類と特徴、おすすめできる内容や評判と口コミをご紹介します。

【この記事で伝えたいこと】

・参加目的を明確にしよう。

・転職支援型セミナーは意味がない。

・テーマ講演型セミナーは興味で絞る。

転職セミナーとは

転職セミナーとは、転職エージェントが主催する面接対策、キャリア論、テーマ講演会等のことです。転職活動に有益な直結するセミナーから、仕事に関わる様々なテーマの講演が開催されます。様々な知見を得られることについては有益であると言えます。ただし、転職セミナーは転職活動においては「オプション」の位置づけになります。例えば、面接対策について考えれば、キャリアアドバイザーから模擬面接を受けられます。個別対策が必要な面接の対策は転職エージェントサービスの方が効果的でしょう。そして、キャリアセミナーも同様に、キャリアアドバイザーと方向性を練った方が効率的です。

転職セミナーは全体像や概念などを学ぶ機会としては良いですが、転職活動においてはあまり意味が無いことは頭の片隅に置いておきましょう。そのため、転職セミナーを折角受けたのであれば、受けて終わりにせず、セミナーで学習したことを実践できるように消化しましょう。

スポンサーリンク



転職セミナーの種類と特徴

転職セミナーの分類をご紹介します。転職セミナーは、面接対策やキャリアセミナー等の転職支援型と、「チームビルディングとは」等のテーマ講演型に分かれます。それぞれ以下のような特徴があります。

項目 転職支援型 テーマ講演型
参加費 無料
開催頻度
開催時間 数時間
内容 転職ノウハウ テーマ別
おすすめ度

転職支援型

転職支援型セミナーは、転職活動に関連する内容です。面接対策やキャリアセミナーなどが代表的です。開催時間は短く、比較的多く開催されています。キャリアアドバイザーによっては、事前聴講を促されることもあります。ただし、キャリア面談で方向性のフォローは受けられますし、面接対策は模擬面接で対策を受けられていますので、余力があれば参加する姿勢で良いでしょう。そのため、おすすめ度は緊急性と重要性を考慮して低いとなっています。

テーマ講演型

テーマ型セミナーは、転職活動に直結しない内容です。組織作りやチームビルディング等、様々なテーマの講演のことです。開催頻度は少なく、レアな講演もあるようです。転職活動において、テーマ講演セミナーを受講しても直接的な影響はないため、積極的に参加する必要はなく興味の範囲で対応することをおすすめします。

転職セミナーの選び方

転職セミナーの選び方をご紹介します。先ずは、参加必要性と参加目的を明確にしましょう。根本を考えれば、あまり転職セミナーは参加する必要はありません。興味を持った内容だけ厳選するようにしてください。

【選び方のポイント】

・参加必要性を確認する。

・参加目的を明確にする。

・転職支援型セミナーは参加する必要はない。

・テーマ講演型セミナーは興味に従おう。

参加必要性を確認する

転職セミナーは、転職活動において「オプション」です。つまり、参加必要性を先ずは考えることが重要です。今セミナーに参加する必要はあるか考えることで、無駄な時間を割かないで済みます。また、一度立ち止まって考えることは、現状を整理することにつながりますので、参加必要性を確認することは行いましょう。

参加目的を明確にする

転職活動だけに専念するなら、転職セミナーは意味がありません。つまり、参加するには目的が重要になります。参加目的が明確でない場合は無駄な工数になります。そのため、転職セミナーに参加する目的は何か、転職セミナーで得たいことは何かを、先ずは考えるようにしましょう。小難しい大義名分でなくて全然構いません。「なんか気になったから」「興味が昔からあったから」など、何でも大丈夫です。それらは、言語化して整理しておくことで、セミナーを終えた後の評価基準になります。

転職支援型セミナーは参加する必要はない

転職支援型セミナーは、基本キャリアアドバイスサービスで学べることです。つまり、無理して参加する必要はないです。転職活動は個別事情が多いです。皆さんの経歴がバラバラだからです。転職支援型セミナーは一般的な全体概論になりますので、対策としては弱いです。キャリアアドバイザーが不十分と感じたのであれば参加する程度で考えましょう。

テーマ講演型セミナーは興味に従おう

テーマ講演型セミナーは興味のあった内容にだけ参加するようにしましょう。このセミナーは、通常数万円近くかかる内容が無料で受講できる良い機会です。質は講師やテーマによってバラバラですが、無料ですので、時間と興味がある場合は積極的に参加しても良いと思います。

スポンサーリンク



転職セミナーおすすめ

転職セミナーに参加できるおすすめ転職サイトをご紹介します。サイト登録後、転職セミナーへの参加申し込みが可能になりますので、事前登録は済ませておきましょう。また、キャリアアドバイザーにもおすすめを聞くことなどできますので、上手く活用して頂ければと思います。

特に、dodaの転職セミナーは評判が良いです。芸能人が講師になることもあるようなので、興味がある方は事前登録して都度情報を得ることも良いと思います。

転職セミナーの評判と口コミ

転職セミナーの評判と口コミは以下となります。ポジティブな内容もありますが、参加する内容によってマイナス面が際立つことになっています。先程も触れましたが、参加必要性や参加目的を明確にすれば、仮に得たい情報が無くても、納得はいくセミナーになると思います。

【転職セミナーの評判と口コミ】

・キャリアの考え方などを知れて良かった。

・全体像を知るには良い機会だった。

・ネット情報の繰り返しだった。

・参加する必要性を感じない。

・興味のあるテーマを知れて良かった。

・芸人などの講師が面白い。

・眠かった。つまらなかった。

まとめ

転職セミナーの選び方をご紹介しました。転職セミナーは「オプション」の要素が強いため、興味のあるものだけを厳選して参加することをおすすめします。転職活動だけに集中したい方にはあまりメリットはないため、その点は念頭に置いておくようにしましょう。