転職ノウハウ

第二新卒はプログラミングスクールで未経験からエンジニアになれる!

第二新卒で未経験からエンジニアになりたい方、プログラミングスクールに通うことで、未経験からエンジニアになれます。特に、第二新卒は取り組み次第で、WEB上場企業も狙うことができます。

今回、テックエキスパートを経験して、第二新卒はポテンシャル採用される可能性が高く、有利だなと感じたのでご紹介したいと思います。第二新卒で悩んでいる方こそ、行動して動けば、未経験からエンジニアは可能です。

無料カウンセリングで、キャリア相談できます。

エンジニアの仕事や、詳細な学習内容について聞けます。

未経験のITエンジニア転職なら【TECH::EXPERT】

未経験からエンジニアになるために

未経験からエンジニアを目指すことは難しいです。

先ずは、なぜエンジニアになりたいか、どんなエンジニアになりたいかを明確にしましょう。この質問は、転職活動で最も多く聞かれる内容です。私自身も20社近い面接を受けました。この質問に明確に答えられるかどうかで内定できるかどうか決まると言っても過言でありません。実際、そんな理由は無いというのが本音だと思いますが、本音と建前になる部分を明確にしましょう。

私は「メモの魔力」で内省を深めました。方向性を確認するためにも2週間程度かけて内省することをオススメします。

【答えられるようにする問い】

・なぜ、エンジニアになりたいか?

・どんなエンジニアになりたいか?

スポンサーリンク



第二新卒でエンジニアになるには

第二新卒でエンジニアになるには、以下の2STEPはクリアする必要があります。

【エンジニアになるには】

①基礎的な技術力を身に着ける。

②ポートフォリオを作る。

基礎的な技術力を身に着ける

先ずは、基礎的なプログラミング言語を知る必要があります。プロゲートとドットインストールをやることで基本的な内容は身につけられますので、2週間程度でフロント(HTML,CSS)、サーバーサイド(ruby,ruby on rails)、インフラ(sql)の基礎を身につけましょう。

また、この基礎的な学習中に、どんなサービスを作りたいかイメージを固めておきましょう。本格的な技術は、アプリケーションを作りながら身につければ良いので、この期間はプログラミング慣れをする目的です。

勿論、この基礎的な学習でしんどいと感じたら辞めても問題ないです。一度、プログラミングに挑戦したということで、ナイスチャレンジです。

ポートフォリオを作る

未経験からエンジニアになるには、何れにしてもポートフォリオが必要です。アプリケーションを作成して、デプロイしていることは最低条件です。ポートフォリオがないと、書類選考で通ることはありません。第二新卒だから、ポテンシャル採用だから大丈夫ということはないので注意してください。

ただし、凄いサービスを作る必要はありません。簡単なクローンサイトと、個人で作りたい物の2点あれば大丈夫です。クローンサイトは、ツイッターやインスタの機能が実装できていること、個人アプリはAPIなどを利用していると良いでしょう。

重要なのは、何故それを作ったのか、自分でどのように作ったか、どのような工夫をしたかを説明できることになります。ポートフォリオを作成しながら、面接で話すことも意識しておくとスムーズに選考を進められることになります。

【答えられるようにする問い】

・なぜ、それを作ったか?

・成果物の工夫した点は何か?

第二新卒でどのようにエンジニアになるか?

第二新卒でエンジニアを目指す方法は、以下の2STEPです。

【エンジニアになる方法】

①独学・スクールで勉強をする。

②直接応募・転職エージェントで転職活動をする。

独学・スクールで勉強をする

先程、基礎的な技術とポートフォリオが重要だとお話ししました。そのハードルをどのようにクリアするかですが、独学・スクールで勉強する選択肢になると思います。お金がなくて時間がある人は独学でも可能だと思いますが(大学生など)、個人的にはスクールで勉強することが近道だと思います。

勿論、独学で学ぶことはできます。ただし、効率的な学習を考えると時間がかかりすぎます。オンラインか通学かは別として、基礎的な部分はスクールで学ぶようにすると良いでしょう。

転職活動をする

独学で、未経験から大手企業のエンジニアになることは難しいです。個人的には、転職支援がつくスクールに通うことが最短だと思います。とは言っても、スクールに通い転職支援を受けてもエンジニア転職は難しいのが現状です。理由は、転職支援のサービスが紹介料をもとに行われるからです。大体、年収の3割くらいが転職紹介料になります。未経験や第二新卒で狙える企業は、スタートアップ、ベンチャー、中小企業が多いので、その採用コストは結構な負担です。転職活動をする際は、スクールの支援に頼りつつ、個人でも直接応募をして進めると良いでしょう。これは、テクニックなので是非オススメできます。

スポンサーリンク



プログラミングスクール選び

先程から、スクールに行くことをオススメしていますので、オンラインと通学のプログラミングスクールを紹介したいと思います。オンラインについては私自身が通っていないので、通った方の意見を参考に紹介させて頂きます。通学の場合は、私が経験したスクールですので、熱量含めてご紹介します。

【プログラミングスクール】

・侍エンジニア塾(オンライン)

TECH::EXPERT(通学)

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、日本で初めてマンツーマンでのプログラミング指導を導入したプログラミング塾です。スカイプのレッスンを通じて技術力を身につけて、就職・転職支援をサポートします。

私が転職活動中、グループ面接を一緒にした方が卒業生でした。その際に、スクールを通ってみてどうだったか伺ったところ、「レベルに合わせてカリキュラムを決められる」のは良かったと言っていました。未経験とは言え、模写コーディングなどをしていたため、HTML、CSSを学ぶ必要はない方だったので、そう言った点ではメリットがあると思いました。興味があれば、無料体験を受けると良いでしょう。

TECH::EXPERT

テックエキスパートは、私が通ったプログラミングスクールです。結論、かなり良かったです。全くの未経験からエンジニアになる近道だと思いました。なぜなら、コースは短期と夜間がありますが、短期であれば1日10時間以上プログラミング漬けになります。カリキュラムもアプリケーションをゼロから作ってデプロイする知識が身につきます。

また、転職支援も充実していて、キャリアアドバイザーの方が本当に面倒見が良くて満足できました。毎週4社以上の求人をいただけて、どれもベンチャーやスタートアップでありますが優良企業でした。実際に通ってみた体験談は以下でご覧いただけますので、興味があれば確認してください。

TECH::EXPERTのカリキュラム評判!未経験からの感想と評価!先日、TECH::EXPERT渋谷校で学習を終えました。全くの未経験からプログラミングを始め10週間、カリキュラムに沿って簡単なWEBア...

少しでも興味があるのであれば、

無料カウンセリングで、キャリア相談してみよう!

エンジニアの仕事や、詳細な学習内容について聞けます。

未経験のITエンジニア転職なら【TECH::EXPERT】

行動あるのみですね!

まとめ

第二新卒の方は、未経験からエンジニアになることは可能です。しかも、第二新卒のポテンシャル採用の切符を持っていますので、ポートフォリオの作り込み次第では大手企業も狙えます。是非、少しでも悩んでいるのであれば、プロゲートなどでプログラミングを触って確めて、スクールに通って行動することをオススメします。第二新卒を過ぎると、少し転職が難しくなりますので留意しましょう。

TECHCAMPエンジニア転職の受講方法!卒業生の就職体験談と評判【旧TECH::EXPERT】TECH::EXPERT(テックエキスパート)からTECHCAMPエンジニア転職(テックキャンプ)にサービス名称が変更になりました! ...